2013年03月06日

西尾由佳理の“ズボラな性格と怠けグセ”に大塚範一をマジギレさせる!?

西尾由佳理
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

元日テレの看板アナで現在はフリーの西尾由佳理(35)が、めざましテレビでおなじみの大塚さんと一色触発状態になっているようだ。午後のワイドショー枠で視聴率低迷に喘ぐフジテレビに抜擢された西尾アナに、放送前から番組降板の危機が迫っている!?


『打倒!ミヤネ屋』を掲げ立ち上げられたフジの『知りたがり!』。しかし、昨年4月に番組が始まってみると、まったく視聴率が伸びず秋には打ち切りが決定。その後番組として始まるのが『とれたてテレビ!!!』(仮題)だ。

『知りたがり!』での失敗を取り戻そうと、『とれたてテレビ!!!』(仮題)ではメーンキャスターに急性リンパ性白血病で『めざましテレビ』を休んでいた大塚範一を起用。そして、女性キャスターとして抜擢されたのが元日テレの西尾アナだった。

西尾アナの起用は大きな話題となったばかりだが、放送開始に向けた打ち合わせで、西尾アナと病み上がりの大塚アナが衝突する事態になったようだ。

その原因は、日テレ在籍時代から評判だった西尾アナのズボラな性格と怠け癖だ。

西尾アナは、スタッフや出演者が集まる事前打ち合わせに遅刻。さらに、番組資料もほとんど読んでこなかったらしく、打ち合わせ中はスマホをいじってばかり。おまけに、会議を途中退席することもあったそうだ。

そればかりか、プライベートと仕事をシッカリと分けているため、事前勉強は絶対にしてこず、番組資料もスタッフが事前にマーカーしたものしか目を通さない。当然、親睦を深める気もさらさらなく、食事会も参加しないし携帯番号も絶対に教えないため、何かあった時の緊急連絡も出来ないとあって、『なんであんな奴を起用したんだ!』と、不満が沸き起こっているとか。

そんな西尾の態度を見かねた大塚アナは、西尾アナにやんわりと注意を促したそうだが、彼女は反省することもなく、以降、大塚アナとはほとんど口もきかず避けるようになったため、二人の間には冷たい空気が流れているようだ。

西尾アナの1本あたりのギャラは約50万といわれている。1カ月で約1000万もの仕事をもらうにしては、やや態度が横柄と言わざるをえないと思うのだが…。

放送開始前から躓いた感のある『とれたてテレビ!!!』(仮題)。『知りたがり!』と同じ末路を迎える可能性も高そうだ。

(参考元:週刊実話)【S】

<関連記事>
早乙女太一の所属事務所が怪情報を流すワケ ⇒ 芸能ランキング
posted by 芸能エンタンテ at 11:47| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。