2013年02月22日

仕事を干された山中秀樹アナがこっそりテレビ復帰してた!!

山中秀樹 不倫
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

昨年5月、写真週刊誌に不倫スキャンダルが掲載され、仕事を干されていたフリーの山中秀樹アナ。騒動から半年たった今年になって、こっそりテレビに復帰していたことが話題になっている。


昨年、写真週刊誌誌『フライデー』に、不倫関係にあった女性が、粘着質でキモすぎる行状の数々を暴露し大きな騒動になった、元フジテレビで、現在はフリーアナの山中秀樹(54)。

この騒動により、企業側からのクレームを恐れてことどとく仕事を降板させられていた山中アナは、マスコミの取材に対し全面否定を貫いていた。

そもそも山中アナが行った“キモイ行状”とは、いったいどんなものだったか。それは、当時山中アナと不倫関係にあった38歳の女性が、「俺の子を産んでもいいよ、山中アナの“オレ様”的な態度や発言の数々に辟易し、不倫関係を解消したいと申し出ると、“つきまといメール”が始まったというもの。

週刊誌が報じた内容によれば、
「イタリア人?もう僕と会う気はない?というか、僕との関係を解消したいなら、はっきり言ってね。ただメールで別れるのはイヤだから、最後にお別れの食事をしようね」

「イタリア人の現地妻になったら?」「尻軽」

「いつまでも男がちやほやするような年齢じゃないんだから、今後を見据えて生きていってくださいね。外人の友人が多いのはいいけど、日本文化をもっと知らないと恥ずかしいよ」

「思えばきみの術中にはまった去年だった。(中略)やっぱり女が一枚上手だねえ。まあ、頑張って男の間をすり抜けて生きていきなさい。イタ公の現地妻になった?まあ、それもありだろうな」

「本気でやれば、いい結婚詐欺師の女になれるかもよ(笑)」
(引用:フライデー)

このようなメールが頻繁に送られてくるようになったという。

ここまで暴露されながら、女性との不倫関係はなかった、そもそも女性との面識すらない、など、否定し通した山中アナだったが、さすがにスポンサー企業からの不信感は拭えなかったらしく、騒動後すぐに番組を降板させられることになった。

こうした騒動からおよそ7カ月。2013年になって山中アナがちゃっかり地上波に復帰していたことで、不快感を露わにしている視聴者が続出しているという。

山中アナが復帰したのは、「サンジャポ」(TBS)の後番組で、企業紹介をするミニ番組「サンデージャンクション」のナビゲーターだ。

「ジャンクション」はもともと山中アナが担当していたミニ番組だったが、スキャンダルで降板させられて以降、青木アナにバトンタッチしていた。しかし、昨年末に青木アナがTBSを退社すると、青木アナの後任として古巣に帰ることになったようだ。

約半年ぶりにテレビに復帰した山中アナだが、彼の番組復帰の裏では、所属事務所の社長で爆笑問題・太田の妻である太田光代氏の献身的な草の根活動があったという。太田光代氏は、山中アナのスキャンダル発覚後から、各方面へ頭を下げ続けた結果、ようやく息のかかった「サンジャポ」系の番組で復帰させることが出来たのだそうだ。

来月には『やりすぎコージー』(テレ東)や『雑学王SP』(テレ朝)への出演も決まっているらしく、復帰早々の仕事も順調な山中アナ。しかし、不倫相手が暴露した山中アナの粘着質な性格と、上から目線の言動が真実であるなら、再び干される日はそう遠くないのかもしれない。

(参考元:日刊ゲンダイ)【S】

<関連記事>
モデルデビューした野々村真の娘が可愛すぎると話題に!! ⇒ 芸能ランキング
posted by 芸能エンタンテ at 12:35| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。