2013年02月18日

加藤鷹らベテラン男優がセックスについて語った映画が公開!?

加藤鷹
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

AKB48の裏側を赤裸々に綴ったドキュメンタリー映画が話題になっている一方、男が一度は憧れる職業「AV男優(汁男優ではない)」にスポットを当てたドキュメンタリー映画「セックスの向こう側」が、公開前から大きな話題になっているようだ。


観葉植物で隠していたロマンポルノ時代や、大きなモザイクでごまかせたかつてのAV。ところが、最近はほとんど見えているに近い極薄ボカシや無修正動画が主流になり、過激さがエスカレートしている。

そんなAV界で、桜樹ルイ、飯島愛、及川奈央、森下くるみなど、数々の女優を陰で支えてきたのがAV男優だ。多くの作品が増産される現在、AV男優は70人しかいない厳選された“セックスエリート”だという。

中でも伝説の“ゴールドフィンガー”加藤鷹をはじめ、日比野達郎、山本竜二、島袋浩らといったベテラン男優や、「イケメン男優」というジャンルを確立した黒田将稔、しみけんといった、AV好きなら誰もが知るセックスのエリートが、赤裸々かつ大真面目に語ったドキュメンタリー映画「セックスの向こう側」が、公開前から注目を集めている。

伝説的AV男優「チョコボール向井」氏が出演していないのは寂しいが、作品内では「性病について」、「女性の潮吹きの正体」、といった男なら気になる猥談エピソードが満載。それだけでなく、それぞれの男優たちが抱える思いや葛藤など、AVでは語られない赤裸々な話がふんだんに盛り込まれているという。

また、「2日間で絡みを3回しか撮らなかった時代から、今は1日で4〜5回は当たり前、本番も含めて7回くらい撮らなきゃいけなくなった。1人の女の子に対して。 それに、変な体位を求められるから、男優は体が柔らかくないとダメ。」

「現在はガチンコの本番が主流に。ボカシも薄くなったため、“勃ち”のよさが男優生命を左右する」

「男優は爪を短くしたり、口臭に気をつけるのはもちろん、亜鉛のサプリは精子が白くなるらしいよという口コミで、飲んでいる人が多い」と、AVの裏側に関する興味深い話題の連続。

性的興奮の裏側が垣間見えるこの作品に、多くの人が注目するのは当然かもしれない。
公開は2月23日から。

「セックスの向こう側」公式サイト

(参考元:日刊ゲンダイ)【S】

<関連記事>
何があった?“ミタパン”にキャスター失格の烙印!? ⇒ 芸能ランキング
タグ:映画
posted by 芸能エンタンテ at 17:28| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。