2013年02月12日

板東英二が芸能界完全引退!? 大手芸能プロにまで飛び火した「所得隠し事件」

坂東英二.png
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

巨額の所得隠しを指摘され、冠番組をはじめ、レギュラー番組がことごとく消えているタレントの板東英二が、いよいよ芸能界追放の危機に追い込まれているようだ。その理由は、坂東の個人事務所と業務提携していた大手芸能プロダクションにまで国税局の捜査の手が伸びているからだという。


70歳を超えてなお精力的に仕事をこなす姿から、“シニアの星”と呼ばれることもあった坂東英二。坂東といえば番組の制作会社を兼ねた個人事務所『オフィスメイ・ワーク』を立ち上げているが、なんと、自身の事務所で7年間にわたり、7500万円もの申告漏れを国税局に指摘され、「所得隠し事件」として大きな問題となっていた。

この騒動を受け、坂東が出演していた番組は放送延期、あるいは出演の自粛に追い込まれていたのだが、騒動から1か月が経った今、いまだテレビに姿を見せずにいる坂東はどうしているのか?

坂東英二の今後について、ある芸能関係者によれば「復帰どころか芸能界を追放されるのでは?」という、かなり危機的な状況に追い込まれているという。

坂東が芸能界追放の危機に追い込まれている理由は、今回の騒動により大手芸能プロダクションの『スターダストプロモーション』が、坂東英二に対して怒りを露わにしているからのようだ。

ことの経緯はこうだ。板東は古くから『スターダスト』と業務提携しており、出演した番組によってはスターダストからギャラが支払われることもあったという。それ以外にも関係はかなり深く、板東が今回の事件で番組に出られないときは、『スターダスト』から代理のタレントが出ているほどの間柄だったようだ。

そのため、今回の所得隠し騒動によって国税局はスターダストにも本格的に捜査の手を伸ばし始めたそうで、坂東のとばっちりで金の流れを徹底的に調べられることになったスターダストは怒り心頭というわけだ。

今後、『スターダスト』は板東英二との業務提携をいっさい破棄し、坂東との関係を完全に切り捨てるつもりだという。

レギュラー番組がゼロになり、大手芸能プロという大きな後ろ盾を無くした板東英二が、芸能界から完全に消える日も近いのだという。

(参考元:週刊実話)【S】

<関連記事>
復活した浅田真央、彼氏の年齢は35歳!? ⇒ 芸能ランキング
posted by 芸能エンタンテ at 15:47| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。