2013年01月11日

『ヤンマガ』を発売延期にさせた、元AKB河西智美の問題画像!!

壁掛 AKB48-04河西 智美 カレンダー 2013年
問題の画像は ⇒ blogranking

明日(1/12)発売予定だった週刊漫画誌『ヤングマガジン』の発売が、急遽延期されたことが大きな話題になっている。延期の理由は誌面に掲載されたAKB48の元メンバーでタレントの河西智美(21)の不適切画像だというが、いったい何があったのか。


元AKB48の河西智美と言えば、「いきなり黄金伝説」の人気企画“一カ月一万円生活”の収録をリタイアしたことで、“番組逃亡!”と大きな話題となったのだが、今回は一枚のグラビア写真で、人気週刊漫画誌の発売を延期させるという問題が起きているようだ。

事の詳細はこうだ。
競馬予想企画「AKBのガチ馬」で、予想を見事的中させた河西が優勝し、そのご褒美として写真集『とものこと、好き?』の発売が決定。撮影も終わり、2月4日に発売が予定されていたのだが、発売に先立って告知記事が人気週刊漫画誌に掲載されることになっていたという。

ところが、告知記事に使用されていたこの写真が社会的に問題のある内容と判断されたため、発売前日になって急遽発売を延期する事態になったようだ。

問題となったその写真は、写真集の表紙にも使われている一枚で、上半身ヌードの河西が外国人の小さな子供の手によってバストトップのみ隠された手ブラショットで、子どもの手のひらに河西のティクビが触れていることを想像すると、なんとも淫靡な妄想をしてしまうようなインパクトのある構図になっている

河西智美 手ブラ画像
問題となっている河西智美の[手ブラ画像]


元国民的アイドルのメンバーだった河西にしては確かに過激な写真ではあるが、最近のグラビアとしては決して問題になるほど過激ではないように思う人も少なくないかもしれない。いったい何故ここまで大きな問題に発展してしまったのか?

この件に関して、エジプト出身のタレント・フィフィがツイッターで厳しく言及している。フィフィのツイートによれば、「この様なコンテンツに子供を巻き込むとか…」「日本(は)大丈夫か?モラル(が)やばいぞ」と苦言を呈している。

さらに、「国民的アイドルだっけ?あえて外国人らしき子供でこんなポーズ(河西のバストトップを押さえる)の写真を撮るなんて国際問題になってもおかしくないレベル」と、かなり厳しい批判を展開している。

フィフィによれば、外国では児童ポルノ問題にかなり厳しく、年端もいかない子どもに乳房を触らせたカップルが逮捕された事例もあるとか。つまり、今回の河西智美の写真は、局部が見えるかどうかの問題ではなく、子どもを道具として利用していることが大きな問題となっているようだ。

“番組逃亡”騒動と違い、今回の件は彼女のせいではないかもしれないが、いずれにしろ河西智美に“お騒がせタレント”のレッテルが貼られるのは間違いなさそうだ。

(参考元:シネマトゥデイ)【S】

<関連記事>
小雪が韓国での出産を選んだワケは!? ⇒ 芸能ランキング
posted by 芸能エンタンテ at 18:50| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。