2012年12月18日

浅田真央が安藤美姫の「性」を伝授!?“真央セクシー化計画”が進行中

浅田真央
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

今季GP2勝を挙げ、4年ぶりのGPファイナル進出を果たした女子フィギュアスケートの浅田真央(22)が、ついに長いスランプから脱出したと話題になっている。好調の浅田をさらに強化すべく、ソチ五輪に向けた仰天の極秘プロジェクトが進行しているという。


長いスランプに苦しんできた浅田真央。しかし、今季の浅田は何もっかもが吹っ切れたように、純粋にスケートを楽しんでいるのが、観ている者にも伝わるほどの好調をキープしている。

そんな好調の浅田真央にも弱点がある、それは「色気の無さ」だ。「かわいい真央ちゃん」と呼ばれていた彼女もすでに22歳。そこで、大人の色気を漂わせる"浅田真央セクシー化計画"ともいえる作戦が極秘裏に進行しているという。

情報によれば、そのプランは安藤美姫(24)が浅田真央に色気の出し方を伝授するというもので、グラビアアイドル並みにムッチリとした体つきで、若い頃から妙な色気やイヤらしさを漂わせていた安藤が、"愛の指導"で真央の表現力を高めるというのだ。

浅田と安藤と言えば、お互いにライバル同士で不仲が囁かれたこともあるが、もともと出身地も出身高校も同じ。さらに安藤は真央の姉である舞と仲が良く、お互い恋愛相談もよくしていた親友であることは有名。

安藤と真央は、スケーターとしてはライバル同士でも、昔から知っている間柄で、言ってみれば姉と妹のような関係。とくに、一緒にバラエティー番組に出たときなどは、真央が安藤を頼る様子もうかがえる。

男性と愛し合うことの素晴らしさ、男に抱かれる幸せについて、自分が経験してきた性の体験談を、真央に伝えることで効果は十二分にある。ただし、セクシー化計画に不安がないこともない。それは、年上男性との濃厚な恋愛をしてきた安藤の経験が、真央には刺激が強すぎるということだ。

"エロスの劇薬"で真央が快楽に溺れてしまったのでは元も子もないが、真央が自分の養分に換えることが出来れば、フィギュア界のトップに成長できるかもしれない。

浅田真央がエロスに目覚めたかどうか、ピタッとしたドレスに浮き出た、ウエストからヒップへの官能的なラインに注目だ!

(参考元:週刊大衆)【S】

<関連記事>
SMAPの中居が意気消沈!?
写真集で発覚した“グループ内格差” ⇒ 芸能ランキング
posted by 芸能エンタンテ at 14:03| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。