2012年12月04日

“ほしのあき”、三浦皇成を捨てて間もなく離婚か!?

ほしのボディ。HYPER! (FYTTEハッピーボディBOOK)
別の画像は ⇒ blogranking

タレントのほしのあき(35)に喰われてデキちゃった結婚をした騎手の三浦皇成(22)。周囲の心配をよそに結婚に踏み切った三浦だが、結婚からちょうど1年で離婚危機に立たされているようだ。


三浦騎手を知る競馬関係者によれば、現在、三浦とほしのは実質的に別居状態で、2人の間にはすれ違いの冷たい空気が流れているという。

三浦騎手は、茨城県の美浦トレセンにいるため平日は家におらず、週末はレースがあるため競馬場を回る日々。騎手の妻になった女性は、トレセンの近くに住みんで夫の栄養管理や体調管理をするなど、夫のサポートに務めるのが常識らしいのだが、ほしのあきの場合、今年の4月に長女を出産したこともあり、現在は都内にある彼女の実家の近くで暮らしているそうだ。

三浦騎手の時間が自由になるのはレース後の夜と月曜くらいなのだが、出産で里帰りしたまま戻らない妻。互いにすれ違いの日々を過ごしているため、早くも離婚危機を迎えているという。

そもそも、ほしのあきといえばパトロンの存在が何度も噂になっており、三浦皇成との結婚自体「金目当ての結婚」と周囲で囁かれていたほど。派手好きのほしのは、茨城での暮らしよりも都内での暮らしの方が何かと都合が良いのだという。

離婚の引き金になっているのはそれだけではない。それは、ほしのと三浦の母との嫁姑問題だ。

三浦の母親は、息子のことになると口うるさいタイプで、自慢の息子に対しあれこれと注文がうるさいことで有名。いっぽうのほしのは気が強く、いちいち口出しされる姑に嫌気がさしていたという。

ほしのにしてみれば、十数億を稼ぐ夫との間に長女も生まれ、いつ離婚をしても多額の慰謝料と養育費が転がり込んでくることは明白。

問題は離婚理由だが、三浦皇成はまだ22歳の遊び盛り。妻が巨乳タレントとはいえ、ひと回り以上も年齢が離れた姉さん女房より、肌にハリのある若い女性と遊びたい夜もある。

騎手仲間たちと合コンをしているという噂もあるらしく、芸能界を生き抜いてきたほしのが本気になれば、夫に浮気を仕向けることなど造作もないことに違いない。

早ければ、来年早々にも離婚が発表されるかも!?

(参考元:週刊大衆)【S】

<関連記事>
ISSA謝罪もAKBファンに怯える生活 ⇒ 芸能ランキング
posted by 芸能エンタンテ at 13:32| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。