2012年11月22日

TRF・ダンササイズDVDがバカ売れも、小室哲哉に入金ゼロの裏事情とは?

【エクサボディ正規品】TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ EZ DO DANCERCIZE TRF-WS01
話題のダンササイズ ⇒ blogranking

TRFのダンサー3人によるエクササイズDVD『イージー・ドゥ・ダンササイズ』が、50万枚を超える大ヒットを飛ばしている。ところが、DVDに使われている楽曲を作詞・作曲した小室哲哉には、どんなに大ヒットしても一銭も入らないのだというのだ。


話題のエクササイズDVD、『TRF EZ DO DANCERCIZE|TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ』は、TRFの結成20周年を記念して今年の9月に発売されると同時に、話題に火が付き右肩上がりで売上を伸ばしている。

関係者によれば、同じくエクササイズもので'07年に大ヒットした『ビリーズ・ブート・キャンプ』の売上げ記録を軽く塗り替え、現在までに50万枚以上のセールスを記録しているという。

このDVDは、3枚組ワンセット9800円で販売されているため、発表通り50万枚売れているのだとすれば、約49億円を売り上げたことになる。

十数年ぶりにTRFが再ブレイクし、メンバーたちは笑いが止まらない状態かと思いきや、喜んでいるのはサム(SAM)、エツ(ETSU)、チハル(CHIHARU)のダンサー3人と、発売元のエイベックスだけだという。

今回のDVDでは、TRFの生みの親であり使用されている楽曲の作詞・作曲を手掛けている小室哲哉には、一円たりとも印税が入らないというのだ。

通常、作詞・作曲者は5〜10%の詞と曲の印税が入るもの。しかし、小室哲哉が手にする額について、エイベックス関係者が「ゼロでしょうね」と漏らしているという。その理由はなぜか?

本来なら、DVDが50万枚売れれば、作詞3%、作曲3%、合計6%の印税が発生するとして、ざっくりと3億円近い金額が小室の懐に入るはず。しかし、小室は'08年に音楽著作権の売却話を持ちかけ、5億円を詐取した疑いで逮捕・起訴されたため、エイベックス社長(松浦勝人)に借金を返さなければならない。

小室はその借金をいまだに松浦社長に支払っているため、TRFの印税はもらえないというわけだ。

最近は仕事も増え、小室の懐事情も多少は好転してきてはいるが、完済まではまだまだタダ働きしなければならない状況のようだ。

小室の場合は身から出た錆だが、今回の大ヒットでいちばんかわいそうなのは、完全にハブられてしまったTRFのボーカルのユキ(YUKI)とDJKOOかもしれない。

(参考元:週刊実話)【S】

<関連記事>
あゆ 再婚はしない!? 質問に首横に振る ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 16:44| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。