2012年09月26日

ピンサロ嬢と判明し事務所をクビになった現役アイドル【春野こころ】!!

春野こころ
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

「D-style」というアイドルユニットで活動していたメンバーの1人・春野こころが、デビュー後に素性を隠してピンクサロンで働いていた事が発覚し、所属事務所側が解雇していたことを発表した。この件について、一連の顛末を綴った彼女の公式ブログが注目を集めている。


2011年6月に結成され、中日ドラゴンズの応援ガールを務めたり、アイドルイベントに出演するなどしている現役のアイドルグループ「D-style」。そのメンバーだった春野こころ(22)が、なんとデビュー前ではなく、デビューしてからもピンクサロン(オーラルサービスに特化した業態の性風俗店)で働いていたことが発覚。その事実を突き止めた所属事務所が、彼女を解雇していたことがわかった。

事務所側は春野の公式ブログで、一連の事情を詳細に説明しており、その内容はかなり生々しいものだ。

〜以下、公式ブログの抜粋〜
「2011年2月頃から2011年7月頃まで本厚木にあるピンクサロン『マイブーム』という風俗店にて『渚』という名前で不特定多数のお客様に対して性的なサービスを行っていた事実が本人の自供、事務所側の独自の調査にて判明致しました」

発表によれば、春野こころ(本名:山形裕美)がピンサロで働き始めたのはデビュー前。しかし、デビューが決まり、活動が始まってから1カ月ほどではあるが、アイドルとして活動したいた時期と風俗勤めの期間が重なっており、その1カ月間に接客をした男性は、現役アイドルから性風俗サービスを受けていたことになるという仰天の事態となった。

所属事務所側は、彼女に対して相当な怒りを抱いているようだが、公式ブログで彼女の本名を晒したうえ、勤務先の店名まで明らかにしたわけだが、この事務所の対応に「やり過ぎでは?」という意見もあるようだが、それについても事務所サイドが経緯を説明している。

というのも、事態が発覚した当初、彼女は「家計を助けるために働いていた」と釈明したというのだが、事務所スタッフが彼女の母親に話を聞いたところ、彼女は風俗店で稼いだお金を1円も入れていないことがわかり、「この期に及んでまだ嘘をつくのか」と事務所サイドは仰天したのだという。

アイドルの風俗嬢疑惑は、某人気アイドルグループのYが、新宿歌舞伎町のホテヘルに所属していたという疑惑は有名な話だが、今回のように詳細な経緯まで晒されるのは珍しい。

事務所としては、ファンやスタッフを裏切った彼女を許さないという強い意志の表れだと思うが、そんな想いが籠った彼女の公式ブログは一見の価値がある。興味を持たれた方は、ブログで詳細を確認していただいたうえで件の風俗店を訪れてみてはいかがだろう…。

「春野こころオフィシャルブログ」

<関連記事>
前田敦子の泥酔尻見せ騒動で、ついにカラー写真が流出!? ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 16:43| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。