2012年09月24日

大島智子を降板させた、元NHKアナ・草野満代の底力

ニュースキャスターの本音 (小学館文庫)

もっとレアな画像は ⇒ blogranking

タレントの草野満代(45)が、テレビ東京系午後4時からの『レディス4』の後番組の司会に抜擢され、なにかと話題になっている。レギュラーもなかった草野が突然抜擢されたことについて、業界内で「なぜだ!?」の声が上がっているという。


テレ東で現在放送中の番組『レディス4』(月曜〜金曜)が、10月を期にリニューアル。『L4 YOU!(仮)』と改題しての再出発をすることになるのだが、その司会として、元NHKアナの草野満代が選ばれたことで、テレビ業界がざわついているようだ。

草野は、津田塾大を卒業しNHKに入局、’91年に金沢放送局から東京放送室へ異動となり、NHKの人気アナウンサーとして成長。その後、約6年間NHKに在籍してフリーに転向し、'97年10月からは『筑紫哲也NEWS23』(TBS系)のサブキャスターを務めていた。

しかし、'06年に現在の膳場貴子へとバトンタッチしてからは、テレビのレギュラーもなく、しばらくは表舞台から姿を消していた。

それから6年、テレビ東京とはいえ、突然テレビの世界にカムバックしたかと思いきや、大島智子から総合司会の座を奪ったのだから、業界内が騒然とするのも無理はない。

ある報道系のプロデューサーによれば、草野が突然カムバックして大役を獲得できたのは、セント・フォースと契約していたためだという。

現在のセントフォースは、高島彩に中野美奈子、滝クリに西尾由佳里、小林麻耶・麻央など、フリーの人気キャスターをグループ会社でほぼ牛耳っている。芸能界での影響力は大きく、テレビ局に対する発言力はかなり強くなっているようだ。こうした事務所の後押しもあり、草野も復帰早々に司会という大役を任されたうえに、番組一本のギャラは20万。月〜金の帯番組だから週に100万、推定年俸5000万というから、草野にとっても美味しい話である。

有名放送作家との不倫愛の噂も出た草野だが、いまや破局説が濃厚。身辺もきれいになったところで、晴れてテレビの世界に復帰という計画のようだ。

‘06年から6年間にわたり番組を支えてきたのに突然降板させられる大島智子は、怒り心頭に違いない。

(参考元:週刊実話)【S】

<関連記事>
5年ぶりの映画化される「ガリレオ」に柴咲コウがいない理由 ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 16:58| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。