2012年09月19日

日テレ「大家族番組」にヤラセ発覚で突如の放送休止!?

子どもの心に風邪をひかせない子育て 7男2女 一家11人の大家族 石田さんチ

もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

9月17日(月)に放送予定だった、日本テレビの高視聴率番組『大家族スペシャル』シリーズが、突如として放送中止になっていたことがわかった。その理由は番組の“ヤラセ演出”がバレたからだという。


このニュースを報じているのは、日本のゴシップ誌として多くのファンを持つ『週刊実話』。記事によると、突然ともいえる放送中止の理由を日テレに取材したところ、日テレ関係者に箝口令が敷かれているらしく、何を聞いても沈黙を通していると伝えている。

こうした対応に、“ヤラセ”が暴露された他局の「大家族シリーズ」と同じように、日テレの番組でも“ヤラセ演出”がバレたのではないか? という疑惑が流れているという。

日テレの『大家族スペシャル』は、不定期放送されてきた人気ドキュメンタリー番組で、'97年から放送されているのが『7男2女11人の大家族 石田さんチが大騒ぎ』というシリーズだ。

不定期ながら、特番を放送すれば常時18%以上の視聴率を叩き出す人気シリーズで、視聴率ではヤラセ暴露で注目を集めたテレビ朝日の『痛快!ビッグダディ』を引き離して断トツの視聴率をマークしていたそうだ。

これまで日テレは、“石田さんチ”に密着してきたが、主人公となる石田さん家族が高齢化してしまったため、今年から新たに“和田サンち”にバトンタッチしたばかり。

心機一転、今年1月27日に『和田サンち泣き虫チビッコたちが大暴れスペシャル』として第1回目を放送。視聴者の笑いや涙を誘う重要な役割となるナレーションを、『家政婦のミタ』でブレイクした本田望結を起用するなど、スタッフの気合もかなりのものだったという。

その“和田サンち”の第2弾が、先日の9月17日に放送される予定だったのだが…。実際に放送されることはなかった。

民放各局ではそれぞれ独自に「大家族」ものの番組を作っているが、近年こうした番組の“ヤラセ演出”が次々に暴露されている。

フジテレビの大家族シリーズでは、家族側から“ヤラセ”の台本をバラされているし、テレビ朝日の『痛快!ビッグダディ』では、主人公のHさん移住や夫婦喧嘩は番組のヤラセであることを週刊誌に暴露している。

「今回、日テレが関係者に箝口令を出しているということは、“石田さんチ”の番組によほど公にしたくない問題が起きたのでしょう」と語るのは、ある番組プロデューサー。

そもそも、2時間の番組になるほどドラマチックな人生を送る家族など、そうそういるものではないということかもしれない。

ヤラセと演出は紙一重!?

(参考元:週刊実話)【S】

<関連記事>
堀北真希が夏菜にしたアドバイスとは? ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 16:38| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。