2012年08月23日

高倉健 生放送初出演でSMAPをマジ叱りしたワケ

高倉健 映画
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

高倉健(81)が6年ぶりに主演した映画「あなたへ」(25日公開)のPRで、18日深夜の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)に生出演したのだが、生放送中にSMAPを本気で叱ったことが話題になっている。


15年ぶりにテレビにゲスト出演した高倉健。18日放送の「SmaSTATION!!」で、自身初の生放送に出演した健さんが、番組司会の香取慎吾と草なぎ剛に対して徹底してダメ出しを連発。二人は青ざめ、スタジオが凍りつくという放送事故レベルの事態が起きた。

マスコミ取材に応じることも珍しい高倉健を、番組ゲストに呼べたこと自体貴重なこと。SMAPにとっても健さんを引っ張り出したと大威張りのつもりだったのだろうが、それが完全に裏目に出てしまった。

口火を切ったのは草なぎ剛だ。

「ボク、今度のアルバムで(高倉健の代表曲)『唐獅子牡丹』を歌わせてもらったんですよ!」

軽く太鼓を持ったつもりだったのだろうが、そんな草なぎの薄っぺらい発言が気に食わなかったのか、健さんは「聴いたけど、あんまりうまくねぇな」と冷たいひと言。

出鼻をくじかれた草なぎが気を取り直し、ドラマ「任侠ヘルパー」でヤクザ役を演じたことを話題にし、「網走番外地シリーズ」などで任侠役を演じた健さんとの共通点を見出そうと踏ん張り、「健さんをマネしています」と発言。

しかし、健さんはそんな草なぎを完全に叩きのめすかのように、「役が合わない」と完全否定。おまけに、「あなたへの演技は良かったですか?」と、新作映画の話題にチェンジするも、「う〜ん…ちょっと役が足らない」と最後まで言われ放題だったのだ。

あまりの言われように、スタジオの空気もすっかり悪くなってしまったのだが、そんな中、健さんの怒りの矛先は香取にも向けられた。

「台本の記憶などは全て撮影現場で済ませちゃいます」と香取が言うと、その言葉に健さんは唖然とした表情になった。そして、「役者に向いてないんじゃないのか? オレが企画部長だったら(映画に)使わないな」と、香取をバッサリと切り捨てた。

収録番組なら間違いなくカットされるシーンだが、不運にも生放送中に超大物俳優にダメ出しされる瞬間を全国に流してしまったSMAPの2人。可哀そうと言えばそうなのだが、SMAPは普段からPRしたい映画があると、それぞれのメンバーの司会番組に出演して、気持ち悪いほどお互いの作品を褒め合う。

健さんの指摘は、視聴者が常日頃から思っていることを直言しただけなのかもしれない。

(参考元:日刊ゲンダイ)【S】

<関連記事>
佐々木希が鬱状態に? 秋以降のスケジュールが白紙に!! ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 17:24| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。