2012年07月25日

仁科克基VS多岐川華子 スピード離婚も納得のヒドイ新婚生活

多岐川華子写真集『はな。』(DVD付)

もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

昨年1月、松方弘樹の長男と多岐川裕美の長女が結婚。芸能人2世同士の結婚で注目を集めた仁科克基(29)と、多岐川華子(23)だが、結婚からわずか1年半で離婚協議に入っているという。


「結婚するって聞いた時、ぜったいにうまくいかないと思いました。あの2人が長持ちするはずないなと…」そうバッサリ切ったのは、松方と親交のある梅宮辰夫だ。

芸能界の大御所である梅宮のアニキがそう語るだけあって、実際、仁科克基と多岐川華子の夫婦生活はスタート当初から破綻していたという。

新婚生活にもかかわらず生活が上手くいかない最大の原因は、仁科克基のダメンズぶりにあるという。

特に大黒柱になるはずの克基のダメンズぶりは有名で、お坊ちゃんで挨拶さえロクにできず、ドラマの共演者にも反感を買うことがしばしば。撮影現場の雰囲気を悪くするため、彼を再び使う撮影監督は皆無だとか。おまけに担当のマネジャーも、何人も辞めさたかわからないほど性格も悪いというから始末が悪い。

そのくせ、遊びっぷりは父親譲りで、華子と結婚する前はアパレルメーカーの女社長に可愛がられ、六本木ミッドタウンの自宅で開かれるパーティーによく出入りしていたようで、とにかく人の金で遊ぶことしか出来ないセコイ男というのが、彼の回りからの評判だとか。

おまけに克基は極度のマザコンで、母・亜季子にベタベタしているため、はたから見ていて気持ちが悪い。そんな男と結婚してしまうお嬢さま育ちの華子にも問題はあるのだろうが、幸い2人の間には子供がいないのだから、ママゴト婚はさっさと解消してスッパリと別れるほうが正解だろう。

(参考元:東スポ)【K】

<関連記事>
仁科克基&多岐川華子が離婚 ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 19:43| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。