2012年06月22日

山本太郎の義父はヤバイ人!? 正座させた娘の頭に放尿

ひとり舞台 脱原発−闘う役者の真実−

もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

脱原発活動家の山本太郎(37)と結婚し、新妻となった19歳の元プロサーファー・割鞘朱璃が、『女性セブン』で父による「ブログなりすまし」被害とともに、壮絶な虐待過去を告発した。しかし、父親もこれに反論し山本を巻き込み泥仕合に発展しているという。


5月に山本太郎と結婚したプロサーファーの割鞘朱璃さんが、自身のブログが彼女の父親によって「なりすまし被害」を受けていたことを、女性週刊誌『女性セブン』で告白し話題になっている。

そもそも彼女のブログ(イチゴの戦い【Keep in Smile】)は、これまで父親が管理していたもので、6月になって突如ブログのパスワードが変更され、その後は父親が朱璃さんになりすまして、あたかも本人が書いているかのようにブログを更新していたという。

いい歳した中年男性が娘になりすましてブログを更新するとは、何とも気色悪い話だが、そもそも割鞘朱璃さんと父親との間には、昔から大きな確執があったようだ。

というのも、彼女の父親は、彼女が小学4年生の時に一緒に暮らすようになった母親の再婚相手で、生活をともにするようになって以来、教育やしつけと称して、髪を引っ張られたり、熱いお味噌汁が入ったお椀を投げつけられたり、階段を引きずり下ろされたり、投げつけられた物が額に当たって8針縫うケガをしたりと、父からの暴力に長年悩まされていたという。

数々の暴力の中でもいちばん辛かったのは、玄関で正座をさせられた挙げ句、頭の上に放尿されたことだそうで、父親の排泄物を頭から浴びている最中は「この世から消えてなくなりたい」と、心の中で何度も何度も叫んでいたそうだ。

これが事実なら、山本太郎の義父はトンデモなくヤバイ人物ということになるが、この件に対し父親も黙っていられないと反論をしている。

朱璃さんの父親の主張によれば、そもそも彼女のブログは今までずっと父親が記事を書いて更新していたもので、彼女が書いたことは一度もないのだそうだ。過去の記事には山本太郎に送ったラブレターの内容が投稿されていたが、それすらも父親が書いたものだという。

そして、6月になってブログのパスワードを変えた理由については、娘に対して怒っているからであり、今までで彼らがやってきたことを書いたら、2人が勝手に困る状況になっているだけなのだと反論している。

こうした流れを見ると“結婚してコントロールできなくなった娘に対して激怒している支配欲の強い父親”、そんな印象を受けてしまうのだが、彼女の父親いわく、ここまでこじれた理由は、“鬼畜母”と噂される山本太郎の実母が原因になったというのだ。

朱璃さんの父親の話では、山本の母親は、嫁いできた義理の娘に対し、今まで山本太郎が付き合ってきた過去の女性を、実名をあげて聞かせたり、彼女が頑張ってきたサーフィンについても、「続けて何になるの?」と否定したりと、彼女や彼女の父親を侮辱するような言動をすることに腹を立てたそうだ。

父親がその事実を山本太郎に伝えると、山本の母親から「じゅりさん、お父様、あなたたちと信頼は築けず、それはあなたが崩したんです」という内容のメールがすぐに送りつけられたそうだ。

イタい性格の朱璃さんの父親と、キツイ性格の山本の実母、2人の溝はまだまだ深まりそうだ。

(参考元:NEWSポストセブン)【K】

<関連記事>
山口智子と唐沢寿明に囁かれる仮面夫婦の噂 ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 12:26| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。