2012年06月19日

黒柳徹子がいよいよ!? 収録現場では終始車イスの噂

黒柳徹子
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

『徹子の部屋』(テレ朝)や『世界不思議発見』(TBS)などでまだまだ元気に活躍中の黒柳徹子。御年78になる黒柳さんに「限界説」が浮上しているようだ。というのも、最近は収録中以外は終始車いすで移動しているからだという。


「黒柳さんは本番中以外は終始車イス姿です。足の具合が相当悪いのでしょうか…」。こう話すのはとある芸能プロの関係者。

現在の黒柳さんは、収録があると楽屋からスタジオまでの移動など、移動する時はすべてお付きの女性に車イスを押してもらっているそうで、本番収録時に車イスからスタジオのイスに座るようだ。

その為、スタッフや関係者の間では「もしかすると足の具合が相当深刻な状態なのかも…」と噂になっているという。そんな周囲の心配の声をもとに、『女性自身』が取材を進めたところ、黒柳徹子が“車イス生活”を送っている理由が判明したと報じている。

その理由とは足のケガ。

記事によると、黒柳さんは今年の2月頃に足の腱を傷めてしまい、それ以来いつも車イスで行動しているという。しかも、4月末にはタクシー乗車中に、追突事故に遭ってしまうなど、何かとトラブル続きなのだとか。

そんな不運続きの黒柳さんだが、持ち前のエネルギーでトークにはまったく支障が出ないところが「さすが!」と、スタッフも関係者も驚いているそう。

3月27日放送の『徹子の部屋』では、ローラ(23)との「タメ口トーク」で注目を集めたが、50歳以上も年下のローラにも負けない黒柳さんの口は、いつまでも衰え知らずと言えそうだ。

(参考元:週刊大衆)【S】

<関連記事>
綾瀬はるかのおっぱいに危機!? ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 10:45| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。