2012年05月29日

次長課長の河本準一、謝罪会見直後に番組をドタキャンした!?

河本 ドタキャン
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

母親の生活保護費受給をめぐる騒動の渦中にある人気お笑いコンビ次長課長の河本準一(37)が、謝罪会見を開いた5月25日。直後の番組収録をドタキャンしていたことがわかった。


会見で、ときおり涙をうかべながら、神妙な面持ちで謝罪した次長課長の河本準一。今後、過去5〜6年間分の受給額を遡って返還したいと申し出た河本だが、会見に出席したテレビ局関係者は、「苦渋の思いで会見を開きましたが、結果的には騒動の“真相”はうやむやで、彼の甘すぎるモラルに批判の声が強まったように思います」と語っている。

その一方で、今回の騒動を追及した自民党の片山さつき議員にも非難が寄せられたり、河本と同じ吉本興業の人気お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太の母親も、今現在まで生活保護を受給していたりと、騒動の波紋が収まらないこの問題だが、じつは河本が会見直後に出演するはずだったバラエティ番組を、収録直前にキャンセルしていたことも発覚した。

謝罪会見直後、河本は日テレ系の『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』に出演する予定だったそうだが、収録現場に彼の姿はなかった。そう語るのは前述とは別のテレビ局関係者。

河本が出演するはずだった芸人枠には、急遽NON STYLEに変更。出演者が変更になった場合、たいていは共演者へも連絡されるのだが、今回の変更に関しては一切連絡がなかったというから、涙の謝罪会見後、あまりのショックにドタキャンを決めたようだ。

(参考元:女性自身)【S】

<関連記事>
同性愛疑惑のJ・トラボルタ、女装写真が流出!! ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 17:56| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。