2012年02月22日

高岡早紀「1億円ギャラ」積まれ、ついにAV進出!?

高岡早紀 AV
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

高岡早紀が、いよいよAV出演を決断したという情報が芸能界を駆け巡っている。ギャラは超高額の“1億”とされ、実現すれば“小向美奈子”越えも確実といわれているようだが、その真相を追う。


高岡早紀といえば、かつてはヘアヌード写真集を出版、映画でも大胆なヌードシーンを披露。さらに、私生活では俳優の保坂尚希と結婚しながら、ミュージシャンの布袋寅泰と情事を繰り返していたなど、何かとエロスな話題が付きまとうことでもおなじみの女優。

そんな彼女も40歳を目前に控えた今、熟れきった官能ボディを武器にAV界に乗り込むのではという噂で、芸能界は大いに話題になっているようだ。

その第一報が飛び込んできたのは、2月7日付の東京スポーツ。1面で大きく報じた記事によれば、AVメーカーのプロデューサーが、「1億円」で高岡早紀にオファーを出しているという。

不況と言われるAV業界だが、小向美奈子がメガヒットを叩き出すことに成功し、今や第2の小向を求める動きが激化。高岡側も、NHK BSのドラマ『テンペスト』で、改めて演技力が評価されたものの、数々のスキャンダルで業務提携先のエイベックスも頭を抱えており、決して仕事に困らなという状況ではないようだ。

しかも、高岡は一昨年9月に未婚のまま第3児を出産したのだが、内縁の夫は知人から多額の金を集めたまま失踪状態。しかも、その金の一部が高岡の口座に振り込まれた形跡があったことから、愛知県警が高岡を事情聴取したことなども報じられている。

多額の負債を押しつけられただけでなく、自身の身辺もキナ臭くなってしまった高岡は、借金苦に加え、3人の子供と、同居する母の面倒を見なければならず、もはやなりふり構っていられない状況で、1億もの大金は喉から手が出るほど欲しいのだという。

とにかくお金が必要な高岡に、タイミングよく飛び込んできたAVのオファー。経済的な危機が乗り越えられるばかりでなく、すでに長男も手を離れ、女優業を本格化させている最中のオファーだからこそ断る理由もなく、AVデビューも時間の問題というのが順当な見方と言えそうだ。

(参考元:アサヒ芸能)【S】

<関連記事>
「実刑」押尾学被告が脅える刑務所生活 ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 14:15| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。