2012年01月20日

紗栄子 焼肉ドカ食い&ヨガ教室に通う日々

ダルビッシュ紗栄子
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

米大リーグ・レンジャーズ入りが確定したダルビッシュ有と離婚が成立した紗栄子。「養育費は月額約200万」との報道もあるが、はたして子育てはちゃんとやっているのか首をかしげたくなる目撃談が出てきた。


2児(3歳と1歳)を養っているという理由で、毎月1000万円の養育費をダル側に請求したり、世間の批判に負けず人生について語った本を出版してアマゾンのレビューを炎上させたりと、昨年から大ひんしゅくを買い続けている紗栄子。

実際にダルビッシュが紗栄子に支払う額について、17日発売の「週刊女性」は5億円の一時金と月500万円の養育費と報じ、20日になって「スポニチ」が慰謝料ゼロ、養育費は月200万円と報じるなど、まだまだ噂の域を出ない状態だが、いずれにしても、本当に子育てをしているの??? と思わず首をかしげたくなる紗栄子の目撃談が報告されている。

昨年8月頃、東京・港区の焼き肉店に仲間数人と訪れた紗栄子は、目の前にずらりといろんな種類のお皿を並べ、連れや店員が物凄く気を遣っていたという。

そして時折、うんざりした様子で『放っといてほしいわよ!』というような声も漏れ聞こえていたようだ。

さらに10月。港区にオープンしたばかりのホットヨガスタジオに、ほぼ毎日のように通っていた時期があるという。

このスタジオの常連客の話によれば、来店する時間帯はいつも昼間。子供は連れておらず、レッスン時間は毎回1時間コース。

ヨガレッスン時の衣装は、上はノースリーブのタンクトップ2枚を重ね着。下はくるぶし丈の長めのパンツを履き、顔はスッピン。モデルをしていただけあって、見た目だけはさすがに華があったようだ。

彼女は完全個室でマンツーマンのレッスンを受け、一般客を避けるようにシャワーも浴びず、バスタオルで汗を拭いただけで素早く着替えて、そのまま店を出てしまうという。

レッスンが終わる頃になると、店の前に彼女が『パパ』と呼ぶ30歳前後の短髪の男性が必ず迎えに来ていたようだ。

芸能関係者の話によると、その男性は紗栄子と近しい業界関係者とのこと。紗栄子は周囲に、彼のことを「ベビーシッター」と言っていたそうだが、巷では“次男の父親がダルビッシュではなくベビーシッターの男性なのでは?”という疑惑まで囁かれている。

果たしてダルビッシュはこの男性を知っていたのかどうか…。

(参考元:アサヒ芸能)【S】

<関連記事>
キムタクにダメ出しした中島みゆき ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 19:34| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。