2011年12月26日

「修行中だから…」高島彩が年末特番のオファーを断る理由

高島彩
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

今年10月に「ゆず」の北川悠仁(34)と結婚した、元フジテレビの高島彩アナ(32)。フリーに転向後も人気絶頂で、各局が年末年始の特番にオファーを出しているのだが、ある理由で出演を頑なに断っているという。


局を退社しても人気の衰えない女子アナと言えば、元日テレの夏目三久と、元フジの高島彩だ。

ただし、夏目三久がタレント的な人気なのに対し、アナウンサーとしての実力もしっかり評価されている点では、高島彩の方が一歩も二歩も上だろう。

事実、あるテレビ局関係者によれば、年末年始の特番でいちばん多く名前が挙がった女子アナが高島彩だったそう。

女子アナ界のトップをひた走る高島彩だが、殺到する特番のオファーを『今は修行中で忙しいので…』という理由で、ほとんど断ってしまったという。

修行中というのは、北川悠仁の母が運営する宗教法人『かむながらのみち』での活動のこと。

北川悠仁の母・慈敬さんは、『彩さんには早く北川家の一員になって、みんなを支えていってもらわないとね』と、かなりの期待を寄せているようで、教団の間でも、高島は“次期教主”の呼び声が高いという。

6年越しの愛を実らせた高島も、期待を寄せる母の重圧を感じているため、教団行事で忙しい年末年始の仕事を自粛したようだ。

北川の母・慈敬さんも74歳。高島彩が教祖になる日も近い!?

(参考元:週刊女性)【S】

<関連記事>
広末 被災地で夫のロウソクを灯す ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 18:51| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。