2011年12月22日

清水宏保と高垣麗子、1年9カ月の“スピード離婚”その全真相

高垣麗子
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

2ヵ月前に別居状態が報じられた長野五輪スピードスケート金メダリストの清水宏保(37)とモデルの高垣麗子(32)。結婚から1年9ヵ月、2人が離婚に踏み切るまでの真相を「日刊ゲンダイ」が報じている。


「日刊ゲンダイ」が清水宏保と高垣麗子の別居を先駆けて報じたのが10月。その2人が今月19日に離婚届を提出していることがわかった。

離婚成立が報じられた翌日20日。清水はレギュラー出演していた生放送の「モーニングバード!」(テレビ朝日)の中で、「お互い仕事が忙しく、すれ違いが続く中で、残念な結果になってしまった」と、別居以降に高垣と話し合いを続けてきたことを明かした。

しかし、2人が離婚に至った本当の原因は“生活のすれ違い”ではなかった。

離婚の本当の原因は、清水の“酒癖”と“オンナ癖”だった。

日刊ゲンダイの記事によれば、あるファッション関係者からの証言で、清水の“オンナ好き”の真相語られている。

その証言では、清水は高垣と結婚した後も、高垣の元に帰らず夜遊び三昧の日々を送っていたという。

長野五輪で金メダルを獲ったトップアスリートの清水は、バイタリティも人並み以上なのか、夜な夜な六本木や銀座の歓楽街で飲み歩き、高垣が待つ自宅に帰るのは朝。

一方の高垣は、モデルだけあって外見こそ派手だが中身はしっかり者。後援会と称する人たちと、連日銀座や六本木で飲み歩き朝帰りする清水のために、健気にご飯を用意して待っていたこともある古風な女性なのだ。

そんな献身的な高垣がついにブチ切れたのが今年の7月。

清水が銀座の高級クラブをはしごし、最終的に後藤真希似のホステスのマンションにお泊まりする、という浮気現場を「フライデー」されてしまったのだ。

清水がどんな言い訳をしても覆らない決定的な写真に高垣はブチ切れ、すぐに別居を決めたという。

別居してから離婚に至るまでは早かった。2ヵ月の話し合いも、2人の溝を埋めるのではなく、離婚条件に折り合いをつける話し合いをしていたと見て間違いないだろう。

高垣は今後、雑誌で離婚の手記を発表したいと考えているというだけに、清水はマスコミにバレていない“火遊び”が暴露されることに肝を冷やすことになりそうだ。

柔道・内柴に続き、金メダリストの醜聞が続く…。

(参考元:日刊ゲンダイ)【S】

<関連記事>
辻ちゃんが杉浦太陽との別居を決断!? ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 11:51| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。