2011年11月30日

後輩のバーターばかりの菊川怜、事務所も心配する現状に!!

菊川怜
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

“東大卒”という肩書を持ちながら、知性の高さを感じさせない“おバカキャラ”の菊川怜(33)に仕事が入らず、最近は後輩タレントのバーターでしか仕事をしていないようだ。


「そろそろ結婚でもしてもらわないと、どうやって仕事を取ったらいいか分からないですよ。今はバーターでしか仕事が組めず、ピンで声が掛かることは皆無ですよ」

と、所属タレントの不満をぶちまけているのは、大手芸能プロダクション・オスカープロモーションのとある幹部だ。

菊川怜は、これまでも浮いた話や芸能ネタになったこともほとんどナシ。一時は「東大卒」の肩書きを頼りに、日テレの報道番組「バンキシャ!」のキャスターや、よくわからない“大使”をやっていたりもしたが、「バンキシャ」も降板させられ、ここ最近は“大使”の仕事しらなくなり、事務所の後輩であり稼ぎ頭の上戸彩、人気急上昇の剛力彩芽や武井咲のバーターでどうにか食い扶ちをつなぐ状態。

先月末には、教養バラエティー番組で珍回答を連発、漢字が読めなかったりと、東大卒なのに頭の悪さを露呈してしまい自慢の肩書きすら頼りにならないことに。

そもそも彼女が卒業したのは「東京大学工学部建築学科」なので、漢字に弱くても不思議はないのだが…。

デビュー当時は“才色兼備”をウリにしていた菊川怜も33歳のいい年頃。いつまでも後輩にすがってばかりじゃいられないところ。

事務所としては、そろそろ結婚でもしてもらい、家庭的なイメージで再起をはかりたいところのようだが、菊川はかなりの潔癖らしく「一緒に住むとか無理」と、周囲に漏らしているそうだ。

八方ふさがりの菊川怜、このままで本当に大丈夫か?

(参考元:楽天WOMAN)【S】

<関連記事>
上戸彩結婚で芸能界引退か!? 最後の仕事はローマ風呂の過激入浴全裸シーン?


posted by 芸能エンタンテ at 12:23| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。