2011年11月22日

43歳のヌード!? 武田久美子が魅せた美ボディーがスゴイ!!

美魔女
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

「体のラインがまるで変わったのよ!」美へのこだわりを明かしてベストセラーとなった著書から5年、43歳とは思えぬボディ(手ブラ)を披露した武田久美子の最新刊が話題になっている。


20数年前、初ヌード写真集『My Dear Stephanie』で“貝殻ビキニ”を披露して世間に大きな衝撃を与えた武田久美子。

結婚してアメリカに住んでいる今、専業主婦として芸能界と無縁の生活を送っている彼女も今年で43歳。

しかし、美へのこだわりは今も捨てておらず、同年代の女性たちに自分の努力次第で老化をくい止めることができることを証明したいと、彼女の新刊で美しく磨かれたボディを披露したのだが、その体の作り込み具合がハンパではないと話題になっている。

健康のためにと、5年前からバレエを始めたという武田久美子だが、新刊を出版するにあたり、90分のレッスンを週5日に増やし、さらに筋肉を鍛えるワークアウトも実行。数か月前からは食事制限も行なうなど、アスリート顔負けの体づくりを行なったようだ。

通常、年齢を重ねるほど代謝が落ちて脂肪がつきやすくなるため、男性より筋肉の少ない女性のほうが太りやすく、特に40代で美しい体のラインをキープするのは難しいのだが…。

彼女の努力の成果はすさまじく、腹筋や背筋、二の腕などに、43歳の女性とは思えぬしなやかな筋肉のラインが浮き出ており、それでいてバストやウエストのくびれ、ヒップの張りなど女性らしいラインもしっかりとキープしているのがスゴイ。


美魔女


彼女曰く、「40才を前にして始めた運動でここまで変わったんですよ。肌や髪の状態もすごくいいの。運動することで成長ホルモンが活発に出るようになったからかしらと思ってます」というだけに、手ブラ姿のセミヌードはかつての武田久美子よりも引き締まって見えるほど。

40才を過ぎ、美をキープする秘訣、更年期、さらにセックス観など、武田久美子がストレートに明かした最新刊『43才でもなぜ武田久美子でいられるのか』(小学館)は、同年代の女性にとって心強いバイブルになりそうだ。

(参考元:NEWSポストセブン)【S】

<関連記事>
ほしのあき、見納め前の最後のセクシーショット ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 14:06| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。