2011年10月26日

11万円も!? アダルトSHOPでグッズを大量買いした超大物セレブ

セレブ
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

「最もセクシーな黒人女性」に選ばれたことのある海外の超大物セレブが、パリのセックスショップを訪れ、約1500ドル(約11万4000円)分ものグッズを大量買いしていたことを、米ニューヨークポスト紙が報じている。


米ニューヨークポスト紙(電子版)が、驚きのニュースを報じている。

パリのセックスショップを訪れ、1500ドル(約11万4000円)分ものアダルトグッズを購入していたことが発覚したのは、過去に米のTV番組のアンケートで「最もセクシーな黒人女性」の1人に選ばれたことのある歌姫・リアーナ(23)だという。

日本ではまだ知らない人もいるかもしれないが、R&Bシンガーの彼女は2005年に発売したデビューシングルがいきなりビルボードチャート2位になり、一躍スターの仲間入りを果たしたほどの実力の持ち主。

2007年には同じくビルボードチャート(シングル)で7週連続1位を獲得したほか、イギリスチャートやヨーロッパチャート、ワールドチャートでも1位を記録。世界中で大ヒットとなり、グラミー賞も受賞しているほどの超大物歌手。

そんなリアーナがセックスショップで買い物をしたのは先週のこと。一体ナニを買ったのか? 気になるところだが、買ったのは大人のオモチャ、手錠、ローソク、過激ランジェリーなどなど…。

ショップ店員の話によれば、買い物に訪れたリアーナは恥ずかしがる様子もなく、堂々とアダルトグッズを物色し次々にピックアップ。わずか5分程度で買い物を終え、ホテルへと戻っていったという。

世界的に有名なセレブが堂々とアダルトグッズを購入するなんて驚いてしまうが、実はリアーナがこの手のショップを訪れるのはこれが初めてではなく、どうやらかなりのアダルトグッズ愛好家のようだ。

5月にもパリのセックスショップでバイブレーター(振動で女性器を刺激するグッズ)を買っていた目撃談もあるし、7月頃にはカナダ出身のラッパーで、交際が噂されたドレイク(24)とオタワのショップを訪れているところも目撃されている。

DV彼氏のクリス・ブラウンにボコボコにされたのに、結局ヨリを戻してしまった過去もある彼女(2009年に破局している)だけに、刺激がない生活じゃ満足できないのだろうが、今回パリで大量買いしたアダルトグッズ、いったい誰と使ったのだろうか?

(参考元:東スポ)【S】

<関連記事>
エロ本を大人買いした大物芸能人って誰!? ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 11:21| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。