2011年09月20日

まさかの大ブレイク!! 地団駄踏んで悔しがる日テレ、ほくそ笑む夏目三久

怒り新党
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

逃した魚はあまりにも大きかった!? アナウンサーの流出が止まらない日本テレビだが、中でも同局幹部が地団駄(じだんだ)を踏んで悔しがっているのが、この1月に退社した夏目三久(27)のフィーバーぶりだという。


夏目三久といえば、コンドームを持ちニッコリほほ笑んだ彼氏とのセックス写真が流出し、仕事を干されてしまったことでも有名。

その夏目アナは、今年1月に日テレを退社。一時は「フリーに転身しても、CSのアダルトチャンネルが関の山」と失笑する見方もあったが、実際にはテレ朝の深夜番組「マツコ&有吉の怒り新党」でフリーアナとして見事に復帰。さらに、この番組が深夜帯にもかかわらず絶好調。

通常この時間帯の番組は、視聴率2%前後も取れば合格というが、同番組は平均で5%近い視聴率を叩き出す人気ぶり。

10月からは「シルシルミシル」や「アメトーーーク」などが放送されているテレ朝のドル箱「ネオパラ枠」(23時15分〜)への移動も決定したという。

深夜番組にもかかわらず、ここまでブレイクしたのには、夏目三久のイメチェンが功を奏したのが理由のようだ。

事情に詳しい人物によれば、夏目はフリー転身にあたり、キャスター業だけでなくタレントや女優にも幅広くチャレンジできることにかなりこだわっていたそう。

そんな条件を理解してくれたのが現所属事務所だったそうで、その結果、同番組では共演者のマツコと有吉から“公開セクハラ”を受けながらも、リアクションをするいじらしいキャラを確立し、完全に復活を果たした。

事実、「夏目三久を起用したい!」というオファーが山のように舞い込んでいるようで、年明けからフジテレビ、TBS、テレ東の深夜番組などのレギュラーがすでに内定済。年末年始には、念願だったゴールデン番組への進出も計画されているようだ。

夏目三久の思わぬブレイクで、フリーの女子アナ勢力図は、高島彩(32)、滝川クリステル(33)、西尾由佳理(34)に続き、夏目三久を含めた“4強時代”に間違いなく突入するという。

生き生きとした夏目が、古巣日テレに凱旋するのも時間の問題か…。

(参考元:日刊ゲンダイ)【S】

<関連記事>
AKBじゃんけん大会の結果は!? ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 14:11| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。