2011年08月23日

事務所と決別した平野綾、『おまえがやりたいって言ったんだろ!』と事務所が反論!?

平野綾
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

アイドル声優の平野綾が所属事務所を退社、新事務所へ移籍すると発表したことが話題となったが、今回の移籍について「彼女の言動は理解できない」と前事務所を擁護する意見が多数あがっているという。


平野といえば、自らのブログやツイッターなどで数々の話題を提供してきた人物だが、昨年ごろから所属する事務所を批判するような発言を繰り返しており、今年の8月12日付のブログで、もめた末に事務所を移籍するコメントを綴っていた。

本人の話では、声優としての過去を否定するような仕事をさせられる事務所の方針と合わず、苦しんできた胸の内を明かしており、平野綾を応援するファンからは移籍できたことに同情的なコメントが寄せられていた。

しかし、声優業界に詳しい人物によれば、そもそも平野は、より幅広い芸能活動をしたいという本人たっての希望で、アニメセクションから芸能セクションへ事務所内で部署替えしていたという。

事務所の後押しもあり、一声優から人気タレントへ順調にステップアップできていた時なのに、突然彼女は『私が積み重ねてきた今までを、すべて否定されている』とブログに書き込み、挙げ句に方向性が合わないと文句をつける始末。

事務所からすれば『おまえがやりたいって言ったんだろ!』って話だったそう。関係者の間でも、「平野の言動は理解しかねる」と、前事務所に同情的な意見が多いようだ。

一方で、平野は以前からアーティスト志向が強いこともあり、表現者として制限を設けたくないという気持ちがあることも自らコメントしている。その部分で前事務所との戦略で折り合いがつかなかったことも事実で、一方的にどちらが悪いともいえない部分もあるようだ。

今後の活動について、彼女はすでに新たな所属先として「Grick」という芸能事務所に移籍しており、日々話し合いを続けているようだ。

しかし気になるのは、彼女の移籍先が業界大手「バーニング」系のプロダクションで、周防社長の息子の事務所ということ。

というのも、現在この事務所には、モデル・タレント・アーティスト・ニューハーフ社長など数名が在籍するのみで、声優のマネジメントはしていないからだ。

声優の過去を否定した事務所を飛びだしたのに、声優の仕事をしていない事務所への移籍。これでは、「言動が理解できない」といわれても仕方ないのでは!?

事務所とのゴタゴタを平然とつぶやき、過去の恋愛も堂々と語り、バンドメンバーとの“ニャンニャン写真”まで流出した平野綾。

デビュー当時から支えてきてくれた「オタクファン」を切り捨て、新たなファンを獲得できるのかどうか、今後の展開に注目が集まりそうだ。

(参考元:週プレNEWS)【S】

平野綾の流出写真はコチラ!! ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 11:24| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。