2011年08月22日

フルヌードで起死回生!! 人気低迷の広末涼子がついに脱ぐ!?

広末涼子
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

キャンドル・ジュン氏との電撃婚、そして今年3月に二男を出産した広末涼子(31)が、本格的に女優復帰を果たすため、起死回生の過激濡れ場を解禁するという噂が流れている。


昨年10月、周囲の猛反対を押し切る形でキャンドル・ジュン氏と電撃再婚をした女優の広末涼子。

モデルの岡沢高宏との時も“デキ婚”、そしてまたしても突然の再婚で、事務所を激怒させたことは周知の事実。

というのも、イメージを最重要視するCMなどの場合、結婚や離婚、妊娠に関して契約上細かな取り決めがあり、企業や商品イメージを落としてしまう事態になった場合は、タレントの所属事務所が「億」単位の違約金を肩代わりしなければならないそう。

そのため、もともと仕事よりも恋愛を重視する恋愛体質の広末は、プッツン行動やデキ婚など行動に問題があり、リスクが大きいため事務所も仕事を組めないのが実情のようだ。

周囲から三行半を突きつけられた広末だが、最近は再び女優として復帰するという噂が流れているそう。

なぜ認められたのか?
実は、広末本人が言った“ある一言”が、関係者の気持ちを変えさせたのだという。

その一言とは、「セクシー路線の解禁」。

これまで、『子供がいるから脱げない』と言う理由で、濡れ場やヌードシーンを断ってきた広末だが、今となっては子どもを養っていくために、自ら『脚本に必要性があるなら、どんなシーンもこなす』と宣言したという。この一言に関係者は広末に再度注目する気になったそう。

一時は国民的アイドルといわれた広末の全裸シーン、実現すればかなりの話題作になることは間違いない。

現在有力視されているのは、有吉佐和子原作の『不信のとき』。
この作品、妻と愛人を持つ男が、最後には妻と愛人から大どんでん返しを食わされるという名作。

今のところ、広末はこの男性の妻役を演じるそう。また、夫役には佐藤浩市、夫の愛人役に真木よう子、そして、広末と濃厚なラブシーンを演じる役として、人気俳優のARATAというキャスティングが予定されているとのこと。

公開されれば、かなりエロチックな濡れ場が期待できる本作品で、開き直った広末の女優魂が観られるかも。

(参考元:週刊実話)【S】

平野綾がブログで衝撃告白!! ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 12:26| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。