2011年06月16日

70年代のスーパーアイドル水沢アキが、手○キ専門店で働いている!?

水沢あき
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

1970年代にグラビアアイドルとして一世を風靡した女優の水沢アキ。現在56歳の彼女が、なんと男性客を相手に手で慰めるという仕事をしているという。年齢を感じさせない裸体に過激な演技がとにかくスゴイ。


水沢アキといえば、石川さゆり、浅田美代子、麻丘めぐみといった同期アイドルたちの中で、群を抜いてナイス・バディーだったことで、多くの男性たちのセックスシンボル的な存在として人気。

95年に発売した写真集では初のヌード姿を披露したが、巨匠・篠山紀信氏が撮影しているだけに、どの写真も芸術的で素晴らしいが、もっとエロスな彼女を見たい!というお父さんたちの要望も多かった。


水沢アキ
写真集だけでしか拝めなかった彼女のヌードがDVDでも…


そんな彼女が、より過激な姿を披露したのが映画『やさしい手』である。この作品で周仁公を演じる彼女が、実に過激でとにかくスゴイのである。

主演をつとめる水沢アキ(葵)は、夫が作った300万円の借金を返済するため、パート経験しかなかった彼女が風俗で働くという設定。ただし、彼女が選んだのはソープなどというベタな設定ではなく、怪しい個室ビデオで男性客を相手に手で慰めるという仕事。

決死の覚悟で未経験の世界に飛び込んだ彼女の思いとは裏腹に、手コキの素晴らしさに虜になった男性客が連日長蛇の列を作るという何とも生々しい設定。

とまどう彼女の中に、眠っていたオンナの淫らな感情が開花していく……というストーリーは、熟女ファンはもちろんアイドル時代を知る年配男性たちもぜひ焼き付けておきたいところ。

これまで頑なにヌードシーンを拒み続けてきた彼女が、なぜ本作でその禁を破ったのか!?
それは、18年前に離婚した米国人実業家の夫との間に生まれた長男・ジュリアン(24)の存在だったという。

というのも、ジュリアンは現在ニューヨークで演劇を学んでおり、昨年、水沢が映画に出演するべきかどうかを相談した際、「女優なんだからやれよ」と背中を押したという。

人気ドラマ「JIN -仁-」などにも出演した往年のアイドルのフルヌードを拝めるのは、これで最後になるだろう。

ちなみに、彼女のヌード写真集はアマゾンで約4000円。本作のDVDも約4000円。

芸術的な彼女の裸体を見るか、熟女の乱れたエロスを見るかはあなた次第です!

(参考元:シネマトゥデイ)(S)

水野美紀も!? 鈴木杏も!? 女優たちがヌードを解禁するワケ ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 12:13| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。