2010年08月23日

芸能レポーター梨元勝氏死去!!「ガセ疑惑」も生まれる混乱の中、死を嘲る声も……

梨元勝
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

肺がんを患い、6月から都内の病院で闘病生活を送っていた梨元勝氏が死去していたことが、23日に明らかになった。享年65歳。亡くなったのは21日、午前5時頃のことだったという。しかし、芸能リポーターという職業は、死してなお恨まれる職業であるようだ。

梨元氏の訃報に対し、「ご冥福をお祈り」する声を上回るのではないか?と思うほど多かったのが「天罰」「誇れる仕事じゃない」「ロクな死に方しないと思った」という辛らつな言葉の数々。顔の見えないネット上だということがキツい言葉を選ばせる要因にあるのかもしれないとはいえ、死人に鞭打つ言葉に怒りを覚えた人も少なくなかったようだ。

対して、梨元氏の側につき「最後のプロ記者だった」「病床のこの人に酷いメール送った奴やここでガタガタ言ってる奴は頭おかしい」「おまえらは、こういう人が出すネタでワーワーやってんじゃないの?」などと意見する人々も登場し、亡くなった人の話題を扱っているスレッドとは思えないほどの激論が交わされることとなった。

また、上のような対立とは別に多かったのが、癌の恐ろしさについて語る人々だ。スレッドでは、梨元氏のここ最近の映像もアップされていたのだが、3ヶ月ほど前のものと比べると声も出ておらず、なにより顔色が白っぽくなり、髪がなくなり……まるで10歳ほど年をとったように見える。この痛ましい変化を見れば、梨元氏のアンチだった人も言葉を失うだろう。いつも通りに振舞っていた梨元氏だが、この様子を見ると末期癌だったのかもしれない。

梨元勝

梨元勝

梨元氏が死去したのは、「梨元氏死去」との(その時点では)ガセ情報が流れ、その後21日午前3時頃、関係者から「御大の怪情報が流れているようですが、10分前に奥様を介して生存確認が取れました。本人は元気に闘っております!ご心配いただき恐縮です」とツイートされた矢先だった。そのため、ネット上では訃報ガセ疑惑が流れ、公式に発表が出るまでの混乱が起こった。噂を聞いた人々が混乱し、ガセが真実になってしまったような最期。梨元氏は、死に様まで真の芸能リポーターだったといえるのかもしれない。

17日の午前11時のツイート。「こんばんは、なかなか寝付けません。しばらくテレビ見ます。一人でトイレ行けないのが辛いです。いつも応援メール本当にありがとう!励まされます。頑張りまーす!」との言葉が、梨元氏の、公に発言された最後の言葉となった。

(参考:中日スポーツ)【N】

関連記事:病床の梨元勝に菊の鉢植えと「Go To Hell !!!」カード届く!差出人は!?

梨元勝氏の仕事。代表的スクープはアレ⇒ 芸能ランキング


ラベル:梨元勝
posted by 芸能エンタンテ at 11:42| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。