2010年05月24日

実物と違いすぎ!見てガッカリする“写真詐欺!?”なタレントとは?

桐谷美玲
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

写真を撮ると実物とかけはなれて美人に写るという女性に心当たりはないだろうか?一定数存在する「写真美人」だが、これは芸能界においても例外なく存在する。ファンや現場関係者が実物を見て(悪い意味で)驚くという、ガッカリ芸能人とは?

現場関係者の声をもとに、名前が挙がって来たタレントたち。まずは蛯原友里、山田優とともに人気モデルとして活躍してきた押切もえだ。彼女については、カメラマンや関係者から「写真写りが良すぎ!」という、賞賛にも取れなくもない驚きの声が挙がっているという。本人を間近で見たことがある筆者だが、スタイルの良さ、顔の小ささは素晴らしいのだが、顔は化粧で誤魔化している部分が大きく「綺麗・可愛い」とは言いがたかった。雑誌で見る印象と違ったのは確かである。

押切もえ
修正入りまくり?

また、映画『NANA2』で、宮崎あおいに代わって主演の大役を務めた市川由衣も、同様に「写りが良すぎ!」なタレントとして知られている。確かに、写真によっては「アレ……?」と疑問に感じることがある彼女。もともと特徴のない顔だけに、一歩間違うと可愛さが失われてしまうのだろうか。いや、目を整形(写真を参照)しているため、実物を見ると不自然だったりするのかもしれない。

市川由衣
整形後
市川由衣
整形前

そんな二人以上に、写真や映像と実物のギャップがすごい!と噂されているのが、現在放送中のナイトドラマ『女帝薫子』で主演を務める桐谷美玲。「ポスト堀北真希」とも言われ、男性ファン、女性ファンともに多い彼女。しかし、実物はというと……。実際に彼女と仕事をした関係者からは多くの「実物を見てガッカリした」という声が。

桐谷美玲

彼女と仕事をしたという男性カメラマンは、彼女を見た瞬間、自分の腕を試されているのかと思ったほどだという。荒れた肌に丸い鼻、小ぶりな黒目……どうやって撮ろうか悩んだというが、出来上がった写真を見てビックリ。非常に可愛く写っていたのだ。数多のタレントを撮って来たカメラマンにも「あそこまで写真でバケる子は他にいない」と言わせる桐谷は、ある意味才能あるタレントなのかもしれない。

さらに、桐谷の写りの良さは写真だけにとどまらない。彼女が主演を務める公開中の映画『音楽人』の撮影の際、関わったスタッフも「想像と印象が違う」彼女と会って驚いたという。しかし、完成した映画を見てみると、そこに居たのはタレントとして輝く桐谷そのものだったそうだ。実物、そして写真とスクリーン……レンズを通すだけで現れる、この違いは一体何なのだろう。

こういった芸能人は少なくないそうだが、見破る方法もあるにはある。そういったタレントには「所属事務所的にNG」な顔の角度があり、本人もキメ顔を崩したがらないものらしい。「あれ、このタレントいつも同じ表情だな」「同じ角度の写真ばっかり」ということがあれば、その人も「写りが良すぎ!」なタレントの一人なのかもしれない。

(参考:サイゾーウーマン)【N】

他にもまだいる!写りが詐欺なタレントたち⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 11:48| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。