2010年05月04日

可愛い?可愛くない?あやドル、ねんドルなど「一芸アイドル」を集めてみた!

一芸アイドル
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

百花繚乱!?のグラビア業界。乳ドル、尻ドルなど体のパーツを売りにしたアイドルも多々いるが、気になるのはココのところ続々と出現している、専門性をウリにした「○○ドル」可愛い、可愛くない?様々だが、その中6人をピックアップしてみた。

田代沙織

まずはスタンダードなところから、落ドル・田代沙織(25)。落語ができる?趣味レベルだろ?と思いきや、父は落語家の桂歌春(60)というれっきとしたサラブレッド。どことなーく女子アナ風な風貌と、落語で培った笑いのセンスはテレビで重宝されるかもしれない。


岡田ひとみ

次に紹介するのは、コンセプトアイドルの先駆けとも言われる、ねんドル・岡田ひとみ(29)。現在はグラビアは卒業しているが、ピンクのコック風の衣装着用でミニチュアのねんど食品を作る変り種アイドルとして活躍している。著書も出版しており、そのクオリティの高さは誰が見ても納得!今は子ども番組中心の出演だそうだが、だからなのか、この「友達のお母さん」的な雰囲気は……。グラビア時代はセクシーだったのに。


一条あや

こんなアイドルも居るのか!?と驚いてしまうのが、あやドル・一条あや(19)。その異名の通り、あやとりが趣味だというアイドルだ。50を超えるあやとりの技を持っているというが、披露したところで全くメディア映えしないと思われる、これぞまさに「一芸」アイドル。それにしても「あやとりが趣味」と聞いて、どうも「名前とかけただけだろ」と思ってしまうのは気のせいか。


疋田紗也

さてイロモノ?コンセプトアイドルも行ってみよう。霊能アイドル・疋田紗也(21)。霊が見えるということで、体験談を寄稿する、霊能番組も出演するなどスピリチュアルな方面でも活躍している。ちなみに、この紗也ちゃん、芸のほうはイロモノだが、ドラマに出演、CDデビューするなど人気のほうはなかなかである。過去には彼氏とのプライベートサイトが流出し、プリクラ、さらに「趣味:…SeXッッ・笑」と書いてあるプロフィール欄が見つかるなど大問題になった彼女だが、これからは清純に頑張ってほしい。しかし顔のほうはどんどんギャルっぽくなっている……。


山下若菜

性格的面からのアプローチでは、イラドル・山下若菜(25)。当初は萌えアイドルを目指していた彼女、人をイライラさせる天性の才能(?)に気付いてイラドルに転向したんだとか。客に野次られることも多い中、あくまで「イラドル」として耐える精神力はスバラシイ。応援したいものだが、イライラさせられるのはちょっと……テレビなどでお見かけしたくはないかもしれない。ちなみに虫が大好きで「ムシドル」としても活躍している。


藤子まい

最後にインパクト大のブスドル・藤子まい(20)。そこそこ名前の知れている存在なので、知っている人も多いのではないだろうか?芸能界から身を引いていた彼女だが、最近になって復活を果たした。顔はブスドルと言われるだけに……だが、かなりの「イイ体」で、抱きたいブスという呼び声が高い。開き直ってブスを売りにできるのは、やはり、イイ体という「ウリ」があるからなのだろうか。

以上、様々なアイドルを紹介してきたが、好みの子はいただろうか?改めてまとめてみて、グラビア業界、どんな趣味でも特技でもウリにしようと思えばできるのだな……としみじみ思った次第である。

【N】

まだまだ居る!一芸グラビアアイドルたちを画像で一気見!⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 12:20| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。