2010年03月12日

突然のことではない!3年前にすでに伏線があった、ジャニーズ写真ネット掲載解禁

ジャニーズ
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking

ジャニーズ事務所が所属のタレントについて、ネットでの写真掲載を認めていなかったことは有名だが、ついに完全解禁の時が来たようだ。と聞くと、今年に入ってから唐突なことのように思えるが、実はそうではない。3年前にもその伏線はあったのだ。

まずは今年。1月に放送が始まった、嵐の櫻井翔主演の『特上カバチ!!』。昨年末に見たときは確かにボカシが入っていた櫻井の写真が、年が明けると通常の写真になっていたのには驚いた。これまで徹底されていたネットでの写真掲載が「解禁」になったのは、今年に入ってからだというのは間違いない。さらに、V6の公式HPは写真をふんだんに使ったフラッシュ仕様に、NEWS山下智久主演の『コードブルー 2nd season』では動画配信までされるようになった。

しかし、急に規制が緩んだわけではない。2007年以前はさらに厳しく、契約上の例外を除いて加工写真ですらNG、顔を隠されていたり、別のイラストに差し替えられることが普通だった。それが2008年には「写真のように見えてもイラストならOK」というように寛容になり、2011年、ついに通常写真、動画が解禁となったというわけだ。こう考えると、非常にゆっくりではあるが、以前から事務所の方針が変わりつつあったことがわかる。もっとも、最後の砦を切り崩したのは、最近のジャニーズブランド凋落への焦りもあるだろう

今までも、規制に関わらずファンサイトには普通に画像が掲載されており、ネット検索すれば画像がざくざく出てくる状態だった。なのに公式の写真掲載禁止になんの意味があるのか、時代錯誤だと言われてきたジャニーズ事務所だが、ようやく時代に追いついてきた。さて、ネットを利用してさらなる人気アップを狙えるか。

(参考:サイゾーウーマン)【N】


松本潤と櫻井翔がアイドルと4P⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 12:06| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。