2010年01月03日

再婚で変わった男たち

松平健?
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking
 結婚を転機に変わる男というのは世の中に多いものだが、今回ピックアップするのは「再婚」で変わった男たち。でも結婚と再婚でなにがそんなに違うのだろうか?
 以前は私生活でいろいろと話題が多かったが、再婚してから変わったと言われているのが俳優の松方弘樹。「役者としてもNHK大河ドラマ『天地人』の徳川家康役を不満ひとつ言わず演じた。すべて山本万里子のおかげですよ」と松方に親しい映画関係者は語る。
 1998年、松方は山本との不倫発覚がきっかけとなり、仁科亜季子と離婚。しかしそれは単なるきっかけだったようで、決め手はほかにあった。「確かに松方の女遊びは激しかったんですが、ベロベロに酔ってダウンしたとき、女房がほかの男とキスしている現場を見てしまった。それが離婚の発端」と、元東映撮影所関係者。
 それ以来、松方はお酒をピタリとやめたのだという。「禁酒を続けられているのは、山本がしっかりついているからです」と前出の撮影所関係者。
 とはいえ、松方と山本は正式には結婚していない。「周囲は『松方の奥さん』という認識ですが、山本は決してでしゃばらず、松方に好きなようにさせている。だから松方はいい顔になりました」と、松方と親友の映画関係者は語る。
『暴れん坊将軍』の松平健も、元タレントの松本友里と再婚してから変わったのだという。2004年に「仮面夫婦」と言われ続けた前妻の大地真央と、14年の夫婦生活にピリオドを打ち離婚。現在妻の松本と、翌年の10月に入籍した。
「(再婚の)翌年には男の子が生まれ、役者としても吹っ切れたみたいでコミカルなCMにも登場したりしている。年をとってできた息子ですから、仕事はなんでもやって養っていく自覚が芽生えたんでしょう」と知人の芸能関係者。
 やはり、男も女によって変わるということなのだろうか。前妻たちからしてみれば「何をいまさら……」という気持ちもあるだろうが、そこは彼らを変えられなかった彼女たちにも問題がある!? 世のバツイチ男たちも、再婚を検討してみる価値があるかもしれない。(参考元:東京スポーツ)【Y】

再婚も失敗した男たち ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 11:00| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。