2009年12月08日

ジャニーズのおかげでNHKがウハウハ!?

嵐?
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking
 今年で60回目を迎えるNHK『紅白歌合戦』。先日出場歌手を発表したところ、大幅に受信料の収益が上がったのだという。どうやらすべてジャニーズのおかげだというのだが、いったいどういうことなのだろう?
「新規契約世帯が増えたんです。それどころか、これまで支払いを渋っていた契約世帯までが払ってくれるようになった。局内では天変地異でも起こるのではないかと、薄気味悪がってますよ」とNHK関係者。
 NHKの受信料は「できれば払いたくない」と思っている視聴者が多いと言われている。それなのに、拒否していたはずの層が突如支払いをしてくるのだから、NHK側が戸惑うのももっともな話だ。
 そしてその不可解な現象の原因となっていたのは、どうやらジャニーズなのだという。「今年は嵐や期間限定ユニットのNYC boys、そしてTOKIOや休業説が根強くささやかれているSMAPなど計4組も出演する。いわゆるジャニオタが一同に会するといっても過言ではない」と、音楽プロデューサー。ジャニーズファンとしてはぜひ、押さえておきたいイベントのようだ。
 紅白を観覧するためには、まずはハガキで応募し抽選を通る必要がある。それだけでは受信料を払う理由にならないのだが、この話には続きがある。「何十万通と集まってくる応募ハガキのなかで運よく抽選を通過しても、最後の関門が残っている。NHKと受信料契約を交わし、シッカリ支払いをしているかどうかが問われるんです」と前出のプロデューサーは語る。
 そんな理由もあり、紅白を生で観たいがために受信料を支払っているジャニーズファンが殺到しているようなのだ。この思わぬハプニングに、NHKも大よろこび。
 出場歌手発表直後にはジャニーズを4組、しかも無名のNYC boysまでをも出場させたということで批判を集めたNHK。でも、そこまで新規契約が増えたのなら、NHKとしては結果オーライかも!?(参考元:東京スポーツ)【Y】

紅白観覧席の倍率は100倍以上!? ⇒ 芸能ランキング


ラベル: NYC boys TOKIO SMAP
posted by 芸能エンタンテ at 17:18| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。