2009年12月02日

酒井法子の側近金髪美女の正体

アデイト・ローラ?
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking
 覚せい剤取締法違反の罪で懲役1年6ヵ月、執行猶予3年の判決を受けた酒井法子。来年1月から群馬県高崎市の創造学園大学で、女子大生として第2の人生をスタートさせる。先日酒井が同大学をオリエンテーションに訪れた際、側でボディガード役を務めていた金髪美女が話題となっている。その意外な正体とは、いったい……。
 酒井が大学を訪れた際、マスコミ相手に大立ち回りを演じたのがその謎の金髪美女。身長は170p超で、しかもスタイル抜群でモデル顔負けの美貌。酒井を撮ろうとする報道陣に向かって「撮るな!」と一喝。
 帰りに酒井が車に乗ったあとも、車窓から接写しようとするカメラマンを強引に力ではねのけ、自分の革ジャンで後部座席を覆い隠すなど大活躍(!?)だった。無事に酒井が現場から去った際には、「うぉっしゃ〜!」とオーバーアクションでよろこびを表現した。
 たちまち「酒井の新しいボディガードだ」と噂になったが、どこかで見たことあるという人もいるのではないだろうか。
 じつは彼女、ドイツ人の父とフランス人の母を持つハーフで、歌手、DJ、女優などマルチに活躍するドイツ出身のタレントだったのだ。
 名前はアデイト・ローラで、再現ドラマの常連としても有名。『魔女たちの22時』や『世界仰天ニュース』などで活躍する「人気女優」だ。
 それにしても、いったいなぜ彼女が酒井と行動をともにしていたのだろうか? やはり、新しいボディガード……!?
 そんな疑問にこたえるべく、大学関係者の口から出てきた言葉は意外だった。「じつはローラさんはうちの教授なんですよ」というのだ。音楽学科の教授で、専門分野は総合芸術。担当科目は主科実技で、音楽療法士を目指す酒井を今後支える予定なのだ。酒井の面接試験にも試験官として立ち会ったのだという。
「ローラはDJとしても人気が高い。ハウスやトランスなど、いわゆるアッパー系のプレーがウリ。クラブ好きの酒井さんとは話が合うでしょうね。再び『サイバーのりピー』がうずきだす危険もありますが……」とクラブ関係者。
 更生するつもりが、ローラのせいでクラブ漬けの日々に戻るなんていうことにならなければいいのだが……。ローラが「いい先生」であることを願おう。(参考元:東京スポーツ)【Y】

さらなるローラの経歴 ⇒ 芸能ランキング
posted by 芸能エンタンテ at 13:03| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。