2009年11月20日

小林麻央&市川海老蔵婚約の裏事情

小林麻央?
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking
 近日中に婚約することを発表した、フリーアナウンサーの小林麻央と歌舞伎俳優の市川海老蔵。清純派として知られる麻央と、海老蔵の突然の交際発表の裏には、いったいなにがあったのだろうか?
 19日報道各社に「私たち、市川海老蔵と小林麻央は結婚を前提にお付き合いを致しております。このたび、近日中に婚約の運びとなりますことをご報告させていただきます」と連名で突然のファクスが送られてきた。いきなりのことにマスコミ各社は騒然。
 突然の発表の裏には、麻央の妊娠説が根強い。しかし、それには両サイドともに否定。「このタイミングで発表したのを考えると、妊娠しか考えられない。CMスポンサーや歌舞伎のタニマチ筋への根回しが済んでいないから否定してるんでしょう」と日本テレビ関係者は語る。
市川海老蔵?
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking
 ふたりの出会いのきっかけは、麻央がキャスターを務める『NEWS ZERO』のインタビューコーナー。奇しくもそのテーマは「人生を変えた出会い」だった。まさにふたりにとっては、それが運命を変える出会いになってしまったというわけだ。
 それにしても麻央といえば、中学生時代から「結婚まで処女を守る」とまで宣言していたほど身持ちが固いことで有名。大学時代の同級生が、「あの子は2年生までは間違いなく処女だった」と証言するほどだ。
 社会人になってからは広告代理店社員や、嵐の櫻井翔との噂も流れたが、いずれも未確定情報。実際はそのまま処女を貫き通していた可能性もある。それがいったいなぜ米倉涼子、宮沢りえ、佐藤江梨子、高岡早紀ら多くの女優たちと浮名を流してきた「稀代のプレーボーイ」である海老蔵と……。
 海老蔵が相手ということには多少の謎は残るが、短期間の交際で結婚を決意した裏には、姉である小林麻耶の影響があったのだという。どうやら、麻耶を「反面教師」にしたのだという。「結婚を決断したのは麻耶を見ていたからです。人気絶頂でTBSを辞めてフリーになったのですが、期待された報道番組は低視聴率にあえいでいます。麻耶の人気は衰退の一途をたどっており、自分の行く末を考えて『姉のように使い捨てにされたくない』という思いが麻央をふっ切れさせたんですよ」と民放キー局関係者は語る。
 また、ふたりの交際がいままで表沙汰にならかった裏にも、麻耶はひと役買っているのだという。「バレないようによく3人で会っていたよ。たまには麻耶が海老蔵と先に待っているってこともあったようで、麻耶と海老蔵が付き合っているのではないかって噂になったこともあるほど。麻耶の貢献があったからこそ、ふたりはひそかに愛をはぐくめた」と、ある芸能プロ幹部。
 どうやら、麻央にとって姉・麻耶の存在はいろんな意味で大きな影響を与えていたようだ。
 それにしても女グセの悪いことで有名な海老蔵と、その対極の位置にいたかのような麻央。はたしてこのまますんなりと、結婚にこぎつけることはできるのだろうか? 今後もふたりから目が離せそうにない。(参考元:東京スポーツ)【Y】

海老蔵が抱いた女たち ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 16:32| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。