2009年11月19日

織田裕二激怒で『踊る3』が製作中止危機に!

織田裕二?
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking
 来年夏公開予定の映画『踊る大捜査線3』の製作が暗礁に乗り上げてしまったのだという。その原因となっているのは、主演の織田裕二だ。どうやら土壇場になって、出演を拒んでいるのだというが……。
 同シリーズは、テレビシリーズがスマッシュヒットしたあとに映画化。1作目は101億円で日本実写映画歴代興行収入4位、2作目が173億5000万円で同1位を記録。熱狂的なファンが多く、続編の製作に注目が集まっていた。
 今回フジテレビは主演の織田に最大限の配慮をし、5年の歳月をかけて説得したのだという。そして、ようやく映画化にこぎつけることができたはずだったのだが……。
「パート3のシナリオには、一部織田の意見も取り入れられている。つい最近までノリノリだった。来月には映画の製作記者会見も予定していた」と事情通。
 それがいったいなぜ、いまになってそれを拒否し始めたのだろうか?
「スタッフが小栗旬にも出演依頼したところ、それを織田に話すまえに一部マスコミにすっぱ抜かれた。これに織田が激怒し、降りると言いだしたんです」と関係者は語る。
 5年もかけて説得しておいて、肝心なところが抜けていたというわけか。小栗は織田の相棒役という重要な役回りとのことだが、そのことに関する相談が一切なかったことに怒っているのかもしれない。
 このまま織田が機嫌を損ねたままだと、『踊る3』が幻に終わってしまう可能性もありそうだ。もし中止にならなくても、小栗がキャスティングされないなんていうことにも発展しかねない。
 なにはともあれ、ファンを裏切るような結果にならないことを祈るのみだ。(参考元:東京スポーツ)【Y】

織田裕二が激怒した本当の理由 ⇒ 芸能ランキング
posted by 芸能エンタンテ at 19:26| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。