2009年10月19日

安達祐実ママが熟女ブームに便乗でアジアに進出

安達有里?
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking
 AV直前の官能ムービー『タブー』に出演し、世間を騒がせた安達祐実ママの安達有里が、アジア進出を目論んでいるのだという。まずは香港でデビューし、中国、韓国、台湾、シンガポールで本格的に芸能活動を始めるというのだが……。
 じつはアジアでは現在、ちょっとした熟女ブームなのだという。「日本の熟女もののAVが字幕付きで飛ぶように売れている。リーマン・ショック以来、熟女を抱くとお金持ちになれるとの迷信が広まっている。香港でも指折りの芸能エージェンシーが持ちかけた話では契約金が5000万円だとか」と関係者。
 なんと5000万円! 『タブー』のギャラが1000万円程度といわれていたから、その約5倍に相当する。しかし、なぜそのまで高いギャラを……!?
 有里のギャラがそこまで高騰している理由は、娘の祐実にある。じつは祐実は、香港や中国では酒井法子と人気を二分するほどの人気がある。
「『タブー』とともにワンセットで売れているのが安達祐実の水着写真集。アジア圏ではいまだにいわゆる母と娘と一夜を共にする『母娘ドンブリ』がセレブの証し。まさにDVDと写真集で妄想を実現する禁断の果実」と前出の関係者。
 祐実人気ありきの、有里人気ということだろうか。それにしても、なんともマニアックな楽しみ方だこと……。
「アジア圏で歌手デビューの話もある。声はメチャクチャきれい。本人は『和製テレサ・テン』を目指しているらしい」と芸能プロ関係者。意外と、祐実より人気が出ちゃったりして!?(参考元:東京スポーツ)【Y】

安達有里が香港で本番AVに出演か ⇒ 芸能ランキング
posted by 芸能エンタンテ at 13:33| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。