2009年10月17日

みのもんたも驚く(!?)海外有名人の豪邸

みのもんた?
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking
 鎌倉に建築中だったみのもんたの新豪邸が、ほぼ完成したのだという。窓からは富士山が見えるという好ロケーションで、面積は3万平方メートル。不動産価値はなんと10億円ほど。遊び心で、室内に高級クラブを作っているのではないかとの噂もある。しかし、海外セレブに比べてしまうと、「この程度」といった「スケールの小さな話」だ。
 まずはここからいってみよう。ロサンゼルスの郊外、東京ドーム8個分の敷地にリゾートホテルとしか思えないような大きな建物があるのだという。さらにはプール、テニスコート、バスケットコート、そして全敷地の3分の1を占めるのが、巨大な人工湖……。
 これは、昨年もっとも稼いだと言われる米・俳優ウィル・スミスのお屋敷なのだという。マンガにそんな豪邸が出てきても「そんなところに住んでるやついねーよ!」と誰もが思ってしまいそうだが、実際にそんな豪邸に住んでる人が世の中にいるというのが怖いところ。
 続いては『サタデー・ナイト・フィーバー』や『パルプ・フィクション』で有名なジョン・トラボルタの豪邸。パッと見、ウィルの家より随分小さいと思いきや、庭にはなんとジェット機が2機も!
 さらには、家の何百倍もある長さの滑走路がある。これは庭というよりも、むしろ飛行場。じつはトラボルタは、かなりの航空機マニア。操縦免許も持っており、自らが所持するボーイング707を操縦し、来日したこともあるのだ。
 映画『評決のとき』や『ペリカン文書』の原作者で、弁護士、小説家のジョン・グリシャムもまたすごい。パパラッチを嫌いバージニア州の山奥に引っ越したのだが、野球場がまったくなかった村に、自分の子供たちのために野球場を造ったのだという。
 つぎ込んだ額は数十億円。天然芝で7面の球場があり、リトルリーグ球場としては全米一と言われている。美しすぎる天然芝が大評判だ。これはさすがに、やることがあまりにも大きすぎて、言葉にもならない。
 ここに挙げたのはほんの一例だが、どれもみのの豪邸を鼻で笑いたくなるほどの壮大なスケール。やっぱり、世界は広いんですね……。(参考元:東京スポーツ)【Y】

海外セレブの豪邸を画像で見る ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 16:20| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。