2009年09月22日

滝川クリステル降板の真相

滝川クリステル?
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking
「斜め45度の女神」としておなじみの人気キャスター・滝川クリステルが、フジテレビ系報道番組『ニュースJAPAN』を降板することになった。あまりにも突然の降板の裏に、いったい何があったのだろうか?
 降板の理由についでフジテレビは「秋の番組改編に伴う出演者の交代」と説明し、滝川本人は「明日の自分と出会うために新しい一歩を踏み出すことを決意いたしました」とコメントしている。なお、後任には同局の秋元優里アナの起用が決まっている。
 しかしやはり、降板の理由はただの番組改編ではないらしいのだ。理由のひとつとなるのが、深刻なテレビ不況だ。各局とも制作費カットが至上命令となっている。その恰好のターゲットとなっているのが出演者のギャラ削減なのだが、滝川も例外ではない。
「じつは4月の改編でも滝川降板は噂されていたんです。ネックになったのは彼女のギャラ。ひと晩で20万円(1回の出演料)、単純計算して月200万円は軽く稼いでいるはず。番組の功労者ではありますが、このご時世、背に腹は代えられないですよ」とフジテレビ社員。
 昨年の10月にフリーとなった滝川。「そこでギャラが跳ね上がった。春の改編では制作費を抑えたいフジとギャラをめぐってもめたという話もあります。今回の降板劇も、やはりギャラ問題が尾を引いているのかもしれませんね」と制作プロ関係者は語る。
 また滝川にも降板を希望する理由はあったようだ。前々から滝川は周囲に「昼の番組や、バラエティもやらないといけない」とこぼしていたのだという。しかし、ニュース番組をやっているうちはそういうわけにもいかない。そういった事情もあり、自分の将来のためにいま動いたのではないかという。
 そして最後は、お局問題だ。もともと滝川はフジテレビの入社試験に落ち、系列の共同テレビに入社したという経緯がある。当初はフジの社員から下に見られていたようだ。しかし、看板アナとなったことで形勢が逆転。しかも、先輩アナたちを差し置いて昨年フリーとなった。
「お局アナのなかには、それを快く思ってない人もいるようだ。フジ社員でもないのに、彼女の机がアナウンス室にあることに陰で文句を言ったり、そっけなく会話をしたり……。露骨ないじめはないにしても、彼女も『異変』は察しているようで、親しい人間には『周囲と壁があるんです……』と打ち明けていた」と番組関係者。
 やはりいろいろな事情があったようだが、総合すると滝川にとってはプラスになる要因が多いようだ。毎晩ニュースで見るのを楽しみにしてたファンには残念かもしれないが、今後の滝川の活躍を期待することにしよう。(参考元:東京スポーツ)【Y】

滝川クリステルに新恋人!? ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 15:32| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。