2009年08月26日

『世界陸上』の織田裕二と中井美穂に大批判!

織田裕二と中井美穂?
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking
 先日TBSで放送された『世界陸上 ベルリン』。番組のメインキャスターを務めた織田裕二と中井美穂に、視聴者からの批判が集まっているのだという。いったいふたりは何をやらかしてしまったのだろう?
 今回で7大会連続同番組の中継を担当している織田と中井のふたり。今年は初めてスタジオを飛び出して現地から生中継をした。だが、これが思いのほか評判が悪かったのだ。
「ふたりの掛け合いに、視聴者から『いい加減にしろ!』といった声が多く出ているんです」とテレビ関係者。いったいどういうことなのだろうか?
 じつは、批判の原因はふたりのやり取りにあった。競技が終わりふたりがいるブースの映像に切り替わると、織田が「いや、鳥肌が立ちましたよ〜」と言い、それに対し中井が「本当、私も鳥肌が立ちゾクゾクします」と返すといった、そんなやりとりを終始繰り返していただけなのだ。
 感想を述べるだけのふたりなら、必要ないというのが視聴者の正直な意見だろう。挙句の果て織田は「中井さんは相変わらずおキレイですね」などと、まったく関係ないことを言い出し始める始末。
「どこまで、お互いをヨイショしまくれば気が済むんですかね」と、某芸能プロ幹部はふたりの迷キャスターぶりを嘆いている。

関連記事:織田裕二が『世界陸上』を今年限りで降板!?

 もっとも、こういった情報もあるので織田の場合はただ単にやる気をなくしていただけということも考えられる。例年に比べて織田のテンションが妙に低いと話題になっていたのも事実だ。それに中井が合わせたことにより、視聴者からの苦情へとつながってしまったのかもしれない。
 いずれにせよ織田裕二のハイテンションな解説や名言(!?)を期待した視聴者にとっては、まったくの期待はずれで終わってしまったようだ。やはり織田は今年限りでの降板が濃厚といったところだろうか。(参考元:東京スポーツ)【Y】

織田裕二のテンションの低さは山本高広が原因だった!? ⇒ 芸能ランキング
posted by 芸能エンタンテ at 11:56| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。