2009年08月01日

『いいとも!』への出演を拒否した有名人たち

志村けん?
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking
 同一司会者によりもっとも多く放送された生番組としてギネス記録をもっている、フジテレビ『笑っていいとも!』。同番組でもとくに人気なのが、テレフォンショッキングのコーナー。しかし、そんな同コーナーへの出演を拒否した有名人たちも過去にいたのだ。
 仕事を理由に出演を断ったのが1989年の千昌夫。コロッケからの紹介だったのだが、「どうしても外せない仕事がある」とのことで辞退。代役に栗田貫一が選ばれた。また巨人のエースだった江川卓も、登板が近かったこともあり藤田弓子からの紹介を断ったことがある。
 1983年に細野晴臣から紹介された音楽プロデューサーの大滝詠一は、テレビに出たくないとの理由で出演を拒否。細野が説得したものの、「嫌だろと言っているだろ」と頑なに拒否。結局代わりに糸井重里が出演することとなった。
 そして、ゴルフを理由に断ったのが志村けん。桑野信義に紹介されたのだが、「明日はゴルフだもん」と断ったのだという。これにはさすがにタモリも桑野に「ちゃんと出る人をやってよ」とチクリ。代わりにモト冬樹が選ばれた。
 現在テレフォンショッキングのゲストは、アンケート用紙に5人程度紹介したい人の名前を書き、そこからスタッフが選考するのだという。ちなみに出演料は一律20万円とのこと。
 最近は以前に比べるとゲストの希望というより、フジテレビの都合で紹介する相手が決まってるように感じることもあるのが少しばかり残念だ……。(参考元:東京スポーツ)【Y】

フジテレビの『いいとも!』ブラックリストが流出!? ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 18:25| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。