2009年05月24日

加護亜依「私、カッパを見ました!」

加護亜依?
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking
 主演映画『呪怨 黒い少女』のプロモーション中に、元モーニング娘。の加護亜依の口からとんでもない言葉が飛び出した。なんと、カッパを見たことがあるというのだ。冗談かと思いきや、どうやら本人は大真面目だったようで……。
 某映画関係者は「加護は自身の恐怖体験をさかのぼって思い出していくうちに、『そういえば……』と真剣なまなざしをしたんです。そのあとですよ! 加護の口から急にカッパのことが語られ始めたんです」と振り返る。
 話によると、加護がカッパを見たのは9歳のとき。故郷・奈良県の吉野川に家族で遊びに行き、無邪気に川に飛び込んだ瞬間のことだ。カッパと目が合ったのだという。「ねずみ色っぽい感じの体で、目は真っ赤だったんです。でも、カッパの『皿』はなかったかな〜。絶対あれはカッパでした」と、加護は真剣に語ったそうだ。
 しかし周りはドン引き。最後まで「本当に本当に見たんです! 絶対にカッパに間違いなかった!」と主張し続ける加護に、苦笑いだったのだという。結局信じてもらえなかったそうだ。信じてもらえず、加護もガッカリの様子だったのだとか。
 しかし、それほどまでに主張するということは、やはり加護は本当にカッパを見たのでは? あるいは、カッパじゃなかったにしても宇宙人だとか。はたして、真相は……!?(参考元:東京スポーツ)【Y】

加護が巻き込まれた新たな騒動とは… ⇒ 芸能ランキング
posted by 芸能エンタンテ at 12:00| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。