2009年04月26日

ジャニーズ事務所内の権力に変化が……!?

渋谷すばる?
もっと鮮明な画像は ⇒ blogranking
 ジャニーズ事務所というと、一般的には社長であるジャニー喜多川が実権をすべて握っているというイメージがあるかもしれないが、実際はジャニーの姉であるメリー喜多川が実権を握っているのは業界では常識。しかし、最近になってその力関係に変化が見られるようになったのだという。いったいどういうことなのだろう?
 今年2月24日、近藤真彦の初プロデュースコンサート『J Rock Dream Matchy 09』の最終公演が日本武道館で行われた。ステージに立ったのはマッチを筆頭に今井翼や関ジャニ∞の渋谷すばるら。マッチとはたのきんトリオ時代から仲のいい、よっちゃんこと野村義男も姿を見せた。
 事情を知らないファンから見れば先輩のプロデュースしたコンサートに後輩が出ているだけなので、普通のことに思える。しかし問題は、渋谷がそこにいたことだ。
 じつは、関ジャニ∞はマッチが「うちの事務所じゃなくて、ほかのところにいればもっと売れるのに……」と嘆いていたほどの存在。同年代のNEWSや嵐、KAT-TUNらに比べると事務所内での評価があまり高くないため、それほど売り込まれないからだ。
 しかも、その関ジャニ∞のメンバーの中でもっともメリーの評価が低いのが渋谷だったのだという。「その渋谷がジャニーズ内で、一目置かれている存在のマッチや翼らと同じステージに上がるとは驚きましたね」と語るのは、ある芸能関係者。これまでのジャニーズの常識では、メリーに気に入られないとどれだけ実力やファンからの人気があっても、スポットライトを浴びることはなかったのだという。
 ジャニーズ事務所の内部でいったい何が起きているのか。何かが確実に変わっているのは間違いないようなのだが……。(参考元:東京スポーツ)【Y】

あのグループがジャニーに干されそう!? ⇒ 芸能ランキング


posted by 芸能エンタンテ at 11:00| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新裏芸能情報
おすすめサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。